パパイヤ・ママイヤ

パパイヤ・ママイヤ

乗代雄介

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

わたしたちの、奇跡のような一夏の物語。

17歳の夏、SNSで知り合ったパパイヤとママイヤは木更津の小櫃川河口の干潟で待ち合わせをして、初めて会った。アル中の父親が大嫌いなバレーボール部のパパイヤと、芸術家の母親に振り回されて育った、写真が好きなママイヤ。二人は流木が折り重なる“木の墓場”で週に一回会うようになり、心を通わせる。
そして、奇跡のような出会いは、二人の夏を特別なものに変えていく——

「なりたい自分だって気がするんだよね、あんたといる時だけ」

少女たちの儚くも輝かしい一夏を瑞々しい筆致で描く、新時代のガールミーツガール小説。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS せきれい 小説王 太陽はひとりぼっち 山口瞳 電子全集8『男性自身 VIII 1992〜1995年』 潜伏 P+D BOOKS 辻音楽師の唄 〜もう一つの太宰治伝〜 埋蔵金発掘課長 恋ふれば苦し ゆめうら草紙 栗本薫・中島梓傑作電子全集3  [ぼくらの時代] 三浦綾子 電子全集 ひつじが丘 anego 王と后 (三) それは誰が罪 火床より出でて 死神の初恋 永久の命、それぞれの愛 リスクの神様 上 教場X 刑事指導官・風間公親

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/