ノンフィクション

1 2 3 4 5 6 7
演劇プロデューサーという仕事 〜「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか〜

演劇プロデューサーという仕事 〜「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか〜

「劇団☆新感線」の舞台裏、すべて明かす!

細川展裕

本体1260円 + 税

読む 詳細

コミック版 金栗四三物語 〜日本初のオリンピックマラソンランナー〜

この男を知らずして日本スポーツは語れない。

コミック版 金栗四三物語 〜日本初のオリンピックマラソンランナー〜

著・画/藤原芳秀
脚本/鍋田吉郎

本体1030円 + 税

読む 詳細

小学館ジュニア文庫 映画 ういらぶ。

キンプリ平野紫耀主演の映画完全ノベライズ。

小学館ジュニア文庫 映画 ういらぶ。

著/宮沢みゆき
原作/星森ゆきも
脚本/高橋ナツコ

本体650円 + 税

読む 詳細

旅する天皇 〜平成30年間の旅の記録と秘話〜

天皇陛下の平成30年間の驚異的な旅の記録。

旅する天皇 〜平成30年間の旅の記録と秘話〜

竹内正浩

本体1660円 + 税

読む 詳細

サカナとヤクザ 〜暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う〜

築地市場から密漁団まで、決死の潜入ルポ!

サカナとヤクザ 〜暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う〜

鈴木智彦

本体1440円 + 税

読む 詳細

新版 ウイスキー検定公式テキスト

日本の新しい蒸溜所まで網羅!

新版 ウイスキー検定公式テキスト

執筆・監修/土屋守

本体1980円 + 税

読む 詳細

宮尾登美子 電子全集11『菊亭八百善の人びと/日記(昭和48年〜54年)』

江戸料理の老舗を舞台にした長篇と、『日記』の続編を収録。特集では八百善店主に宮尾が執筆に至ったエピソードを訊く!

宮尾登美子 電子全集11『菊亭八百善の人びと/日記(昭和48年〜54年)』

宮尾登美子

本体1400円 + 税

読む 詳細

今の私は

デビュー、卒業、結婚、出産…後藤真希の今。

今の私は

後藤真希

本体1440円 + 税

読む 詳細

シン・浪費図鑑

ネットで言えない話…再びしちゃいます!

シン・浪費図鑑

劇団雌猫

本体900円 + 税

読む 詳細

すべての道は役者に通ず

演じることは、人生そのものだ。

すべての道は役者に通ず

春日太一

本体1530円 + 税

読む 詳細

役者は一日にしてならず

名優の仕事は、熱い。名優の言葉は、深い。

役者は一日にしてならず

春日太一

本体1350円 + 税

読む 詳細
1 2 3 4 5 6 7

「オススメ」ランキング

  1. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  2. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ガウディ計画

    下町ロケット ガウディ計画

    池井戸潤
    本体720円+税

  4. 【ガガガ文庫】出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

    【ガガガ文庫】出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

    赤城大空(著)魔太郎(イラスト)
    本体611円+税

  5. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。 10

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。 10

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

次回配信の予定

2018 11/16 金曜日
  • スキャンダル ~墓場まで持っていかない話~/高部務
  • ダンデライオン/中田永一
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナンアナザー 将棋編~命がけの棋譜(バトルロード)~/青山剛昌(原作)山岸栄一(まんが)斉藤むねお(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナンアナザー 国宝編~背中合わせの両雄(マエストロ)~/青山剛昌(原作)狛枝和生(まんが)海童博行(まんが)
  • 霧/桜木紫乃
  • 絵草紙屋万葉堂 初春の雪/篠綾子
  • 唐牛伝~敗者の戦後漂流~/佐野眞一
  • ここ過ぎて 白秋と三人の妻/瀬戸内寂聴
  • 白をつなぐ/まはら三桃
  • 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン/横田増生
  • 砂の街路図/佐々木譲
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第3話 百銃の女王(7)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖80 妖刀/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座61号 人間合格(2008)/こまつ座
  • the座62号 父と暮せば(2008)/こまつ座
  • 福永武彦 電子全集2 『小説風土』、ロマンの創造。/福永武彦