運命の子 トリソミー 短命という定めの男の子を授かった家族の物語

運命の子 トリソミー 短命という定めの男の子を授かった家族の物語

松永正訓

本体1200円 + 税

読む

内容紹介

出生前診断に一石を投じる小児外科医の記録。第20回小学館ノンフィクション大賞大賞受賞作。

人間の生命は、両親から一本ずつ染色体を受け継ぎ誕生しますが、染色体が三本に増えている病気がトリソミーです。異常のある染色体の番号によって、「13トリソミー」「18トリソミー」「21トリソミー(別称・ダウン症)」などがあります。13トリソミーの赤ちゃんは、心臓の奇形や脳の発達障害があるため、半数が1か月ほどで、ほとんどが1歳までに死亡します。本書は、小児外科医である著者が「地元の主治医として13トリソミーの赤ちゃんの面倒をみてほしい」と近隣の総合病院から依頼され、朝陽(あさひ)君とその両親に出会うところから始まります。朝陽君の両親は我が子を受け容れ、自宅へ連れて帰り愛情を注ぎます。そして障害児を授かったことの意味を懸命に探ります。著者は朝陽君の自宅へ訪問をくり返し、家族と対話を重ねていきます。また、その他の重度障害児の家庭にも訪れて、「障害児を受容する」とはどういうことなのかを考えていきます。やがて朝陽君の母親は、朝陽君が「家族にとっての幸福の意味」を教えてくれる運命の子であることに気付きます。出生前診断の是非が問われる中、「命を選ぼうとする考え方」に本著は大きな一石を投じます。

同じジャンルの書籍から探す

パーフェクトファミリー 国民投票の総て 増補 電子書籍版 世にも恐ろしい中国人の戦略思考(小学館新書) 「国際協力」をやってみませんか? 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻 伸ばしたいなら離れなさい 〜サッカーで考える子どもに育てる11の魔法〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 下巻 復興増税の罠(小学館101新書)  だから日本は世界から尊敬される(小学館新書) Fランク化する大学(小学館新書) 原発は“安全”か〜たった一人の福島事故報告書〜 虐待から子どもを守る!〜教師・保育者が必ず知っておきたいこと〜 ありがとうのかんづめ〜子育て短歌ダイアリー〜 Googleが仕掛けた罠(小学館新書) がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した(小学館101新書) 佐藤初女さんの心をかける子育て〜子どもと心を通わせるための7つの質問〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  2. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ガウディ計画

    下町ロケット ガウディ計画

    池井戸潤
    本体720円+税

  4. 【ガガガ文庫】出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

    【ガガガ文庫】出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

    赤城大空(著)魔太郎(イラスト)
    本体611円+税

  5. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。 10

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。 10

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

次回配信の予定

2018 11/16 金曜日
  • スキャンダル ~墓場まで持っていかない話~/高部務
  • ダンデライオン/中田永一
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナンアナザー 将棋編~命がけの棋譜(バトルロード)~/青山剛昌(原作)山岸栄一(まんが)斉藤むねお(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナンアナザー 国宝編~背中合わせの両雄(マエストロ)~/青山剛昌(原作)狛枝和生(まんが)海童博行(まんが)
  • 霧/桜木紫乃
  • 絵草紙屋万葉堂 初春の雪/篠綾子
  • 唐牛伝~敗者の戦後漂流~/佐野眞一
  • ここ過ぎて 白秋と三人の妻/瀬戸内寂聴
  • 白をつなぐ/まはら三桃
  • 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン/横田増生
  • 砂の街路図/佐々木譲
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第3話 百銃の女王(7)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖80 妖刀/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座61号 人間合格(2008)/こまつ座
  • the座62号 父と暮せば(2008)/こまつ座
  • 福永武彦 電子全集2 『小説風土』、ロマンの創造。/福永武彦