政治的に正しい警察小説

政治的に正しい警察小説

葉真中顕

本体650円 + 税

読む

内容紹介

社会派ミステリー作家が放つ問題作。

“ポリティカル・コレクトネス”をコンセプトにした警察小説の依頼を受けた、新人作家・ハマナコがたどり着く境地とは……!? 表題作「政治的に正しい警察小説」ほか、偶然通りかかったカレーショップで、生き別れた母の思い出の味に再会した大学生の僕とその“隠し味”をめぐる「カレーの女神様」、25歳の若さで亡くなった“史上最強の棋士”紅藤清司郎の没後20年にあたり、彼の軌跡を取材したライターがたどりつく真相を描く「神を殺した男」など。驚愕と感嘆にあふれた全6編を収録。『ロスト・ケア』『絶叫』など社会派ミステリーの新鋭が放つ、ブラックユーモアミステリー集が文庫オリジナルで登場。

同じジャンルの書籍から探す

蝦夷地別件 上 鍬ヶ崎心中 幕末宮古湾海戦異聞 十津川警部 殺しはトロッコ列車で 限界集落株式会社 ハーフムーン街の殺人 山口瞳 電子全集15 1970〜1971年『人殺し』 太平洋の薔薇 下 世界が記憶であふれる前に 口中医桂助事件帖15 毒花伝 栗本薫・中島梓傑作電子全集25 [SF IV] きいろいゾウ クソみたいな理由で無人島に遭難したら人生が変わった件 左京区恋月橋渡ル 宮尾登美子 電子全集14『東福門院和子の涙/クレオパトラ』 明治かげろう俥 時代短篇選集3 P+D BOOKS 小説 新子

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/