付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女

付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女

金子成人

本体610円 + 税

読む

内容紹介

女子供を狙う“あこぎ”は、赦せなくてね。

●第一話 幽霊息子
ある夜、刃物を手にした何者かに襲われた六平太。知らず知らずのうちに恨みを買ったかと思案するも、心当たりが見つからない。そんな折、音羽の顔役・甚五郎から、一人息子の穏蔵に婿養子の口がかかったと告げられる。
●第二話 願掛け女
六平太に湯屋での見張りの仕事が舞い込むも、居眠りをし、盗っ人に入られてしまう。一方で、「市兵衛店」の弥左衛門の家に通う女中・お竹から、殺された弟の敵打ち成就の為、願掛けの付添いをしてほしいと依頼される。
●第三話 押し込み
六月の晦日、六平太は妹の佐和と亭主の音吉たちに連れられ、橋場にある明神社に参拝に訪れていた。賑わう境界を歩いていると、背後から女の悲鳴と男の怒鳴りが聞こえ、振り返ると見覚えのある女が包丁を持って立っていた。
●第四話 疫病神
六平太が足繁く通う料理屋「吾作」の料理人・菊次と、お運びのお国が所帯を持つことになった。六平太とおりきで二人の家移りを手伝っていると、佐和と伜の勝太郎が人質に取られたと知らせが届く。色めきたつ六平太は一人覚悟を決め、助けに向かう!

同じジャンルの書籍から探す

長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖3 死守 付添い屋・六平太 龍の巻 留め女 三浦綾子 電子全集 海嶺(下) 宮尾登美子 電子全集15『宮尾本 平家物語 一 青龍之巻/宮尾本 平家物語 二 白虎之巻』 P+D BOOKS 幻妖桐の葉おとし 愛妹草紙 十死零生の剣 真田十勇士 夢幻∞シリーズ つくもの厄介6 此岸無宿 国芳一門浮世絵草紙1 侠風むすめ 宮尾登美子 電子全集14『東福門院和子の涙/クレオパトラ』 1793 小説「映画刀剣乱舞−黎明−」 慚愧の赤鬼 修法師百夜まじない帖 巻之二 B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖46 大川のみづち 柳生十兵衛死す(下)

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/