本能寺異聞 信長と本因坊

本能寺異聞 信長と本因坊

坂岡真

本体790円 + 税

読む

内容紹介

戦国武将は歴史を動かす碁石に過ぎぬのか?

囲碁名人・本因坊算砂の息が止まりかけた。
「信長公の首級は何処にある」
大御所・徳川家康のたった一言で、「炎の記憶」を呼び覚まされた算砂は沈黙せざるを得なくなった。
大坂の陣が勃発する七年ほど前、慶長十二年師走、駿府城で対局中の出来事だった。
日海と名乗っていた若かりし頃の算砂は、戦国の時流に弄ばれ、本能寺の変の渦中に放り込まれていたのだ。
行方知れずの織田信長の亡骸、底知れぬ明智光秀の本意、茶会や連歌の会、安土築城などの不気味な闇。
武将の松永久秀・荒木村重・佐久間信盛・斎藤利三ら、五摂家筆頭・近衛前久、連歌師・里村紹巴、堺商人・小西隆佐、雑賀衆・鈴木孫一と善住房、薬師・曲直瀬道三、神主・吉田兼和、宣教師・オルガンティーノたちは、天下布武という棋譜の碁石に過ぎないのか?
若き法華僧の名棋士が、戦国人の傍らで見た歴史を描く、刮目の長編歴史小説。
本能寺の変の真相を読み解く!

※この作品は単行本版『絶局 本能寺異聞』として配信されていた作品を改題した文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖109 明け方の風 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖83 強請(中) 付添い屋・六平太 玄武の巻 駆込み女 勘定侍 柳生真剣勝負〈五〉 奔走 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖48 芝居正月 恋女房 八丁堀強妻物語〈四〉 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖70 還ってきた男・下 九十九神曼荼羅シリーズ つくもの厄介3 百景累が淵 のぼうの城 オリジナル脚本完全版 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖18 鯉と富士 冬の蝶 修法師百夜まじない帖 夢幻∞シリーズ つくもの厄介14 ゆかんば買い でんでら国 上 看取り医 独庵 隅田桜 駄犬道中こんぴら埋蔵金 ニッポンチ! 国芳一門明治浮世絵草紙

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/