おならをならしたい

おならをならしたい

作・絵/鈴木のりたけ

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

おならの音の正体をさぐる。

『ぼくのトイレ』(PHP研究所)で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば 東京スカイツリー』(ブロンズ新社)で第62回小学館児童出版文化賞を受賞し、大活躍中の鈴木のりたけ氏。2012年発売の『おしりをしりたい』(小学館)に続く、「おもしろくてためになる」最新作の登場です。
『おしりをしりたい』にも登場の仲良し三人組。今回はどうやら、「おなら」に興味津々のようです。おならの音を出すのって、意外とむずかしい。なぜ音が出るのか?なぜ「おなら」というのか?等々、子どもたちにとって、たまらなく興味深い話が展開していきます。
しかも、ただおもしろいだけでは終わらないのがこの絵本。読み進めていけば、おならの出る仕組み、音の正体など、いつの間にかいろいろなことがわかってしまいます。これぞまさに、おもしろくてためになる、おならの絵本の決定版!

※この作品はカラーです。

(底本 2015年9月発行作品)

同じジャンルの書籍から探す

小学館ジュニア文庫 こちら魔王110番! 鉄人衣笠 カラー名作 少年少女世界の文学 アルプスの少女 12歳の文学 2013年版 小学館世界J文学館 みつばちマーヤの冒険 相手の身になる練習(小学館YouthBooks) 小学館ジュニア文庫 小説 アオアシ 4 小学館ジュニア文庫 西郷隆盛〜敗者のために戦った英雄〜 小学館ジュニア文庫 ギルティゲーム stage5 黄金のナイトメア 春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり! ステーき 12のおいしいきのはなし 小学館世界J文学館 アーサー王物語 ネコ魔女見習い ミルク 2 〜ねがいをかなえる宝物〜 ダレン・シャン1 奇怪なサーカス 小学館世界J文学館 森は生きている 〜12の月のおとぎ話〜 小学館世界J文学館 オッチェ 〜コックのパパとホテルを作る〜

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/