電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2

電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2

滝田誠一郎

本体150円 + 税

読む

内容紹介

パソコンの統一規格『MSX』をめぐるアスキー西和彦とソフトバンク孫正義の攻防など。

『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くことで、インテルが開発した8ビットのマイクロプロセッサ『8080』によってはじまるパソコンビジネス史--草創期からインターネット時代開幕直前まで--を書き記すことを狙ったノンフィクションである。同連載の中からビル・ゲイツとの盟友関係を軸に、日本のパソコンビジネス黎明期を席巻した西和彦とアスキーの20年を抜粋して単行本にまとめたものが『電脳のサムライたち アスキー・西和彦とその時代』である。第2巻では西和彦が仕掛けたパソコンの統一規格『MSX』と、それに反発するソフトバンク孫正義の攻防、名機の誉れ高い『PC-100』の開発秘話、『PC-100』にバンドルされたワープロソフト『JS-WORD』とジャスストシステムの『一太郎』の知られざる関係などが描かれている。

この作品は『電脳のサムライたち ~西和彦とその時代~』の第2章の内容となります。

同じジャンルの書籍から探す

逆説の日本史19 幕末年代史編2/井伊直弼と尊王攘夷の謎 メタルカラーの時代7 デジタル維新の一番走者 エベレストには登らない 巨人V9 50年目の真実 栄光の時代を築いた名選手、立ち向かったライバル33人の証言 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン ウォールデン 森の生活 下 電脳のサムライたち4 ゲーム創世記 神クリエイターたちのゲーム創作秘話4 習近平が変えた中国 5分で「やる気」が出る賢者の言葉 「プチ鬱」から脱け出す33の技術(小学館101新書) Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた気象学者 宮尾登美子 電子全集14『東福門院和子の涙/クレオパトラ』 戦国力 逆境を生きるということ ウルトラマンになった男 宿命の子〜笹川一族の神話〜 尾崎豊 覚え書き 小学館版 学習まんが人物館 モーツァルト

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 8/12 水曜日
  • P+D BOOKS 海軍/獅子文六
  • P+D BOOKS 東京セブンローズ(下)/井上ひさし