江戸川乱歩 電子全集15 ジュヴナイル第6集

江戸川乱歩 電子全集15 ジュヴナイル第6集

江戸川乱歩

本体1400円 + 税

読む

内容紹介

乱歩最後の作品を含むジュヴナイル・シリーズ完結編。学習雑誌付録とインタビューで蘇る懐かしの昭和、遠い日の思い出。

ジュヴナイル最終回は、昭和34年〜37年までの4年間に執筆された作品をお届けする。乱歩は昭和40年に亡くなったが、38年以降、小説は執筆していない。従って、乱歩の作家としての最後の作品は、今回お届けする「超人ニコラ」(昭和37年)である。これまでの作品でお馴染みのシチュエーションや要素を巧みに取り入れ、子ども向きにアレンジした奇想天外な物語だ。また、タコ型宇宙人、カニ型宇宙人が登場する「電人M」「妖星人R」も収録。これらは、人工衛星の打ち上げやガガーリンによる人類初の宇宙飛行といった出来事を背景に、宇宙への関心が一気に高まった時代ならではの作品である。さらに、昭和35年4月から1年間にわたって『小学六年生』(小学館)に連載され、謎解きの楽しさで子どもたちを湧かせた「おれは二十面相だ!!」は、連載時のまま覆刻。ミステリー中級・上級者なら、トリックのネタ元を探してみるのも一興だ。今回、特典として、この作品で臨場感溢れるイラストを描いた中村英夫氏と、当時から現在までイラストレーター(特に、メカ・イラスト)として活躍する髙荷義之氏のインタビューも収録。当時の制作現場裏話もお楽しみに。

ジュヴナイル・シリーズの完結を記念して、昭和の学習雑誌の付録の中から、おすすめのものを選んでご紹介する。敗戦から東京オリンピックへと向かう復興の歩みと人々の暮らしの変化を、ノスタルジーとともにかみしめていただきたい。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 風の息 (下) 庭 小学館ジュニア文庫 いじめ−行き止まりの季節− 小学館ジュニア文庫 わたしのこと、好きになってください。 小学館版 学習まんが人物館 伊藤博文 イーブン 小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 赤毛のアン 上 狩られる者たち ネコ魔女見習い ミルク 1 〜真夜中の冒険〜 ブレーメンのおんがくたい 〜【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本〜 十津川警部 四国土讃線を旅する女と男 カラー名作 少年少女世界の文学 宇宙戦争 ポケモンをさがせ! プラチナ 小学館ジュニア文庫 ゆめ☆かわ ここあのコスメボックス きらめきのパリで恋のキセキ 口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆり 1793

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 7/27 火曜日
  • 学びの共同体の創造 ~探究と協同へ~/佐藤学

2021 7/28 水曜日
  • アヤとあや/渡辺優
  • わたしは夢を見つづける/ジャクリーン・ウッドソン、さくまゆみこ
  • REAL KITCHEN & RENOVATION ~キッチンからリノベーションを考える本~/本間美紀

2021 7/29 木曜日
  • 最強の食材 コオロギフードが地球を救う(小学館新書)/野地澄晴
  • ムッソリーニの正体 ~ヒトラーが師と仰いだ男~(小学館新書)/舛添要一
  • 無理ゲー社会(小学館新書)/橘玲

2021 7/30 金曜日
  • 時間の日本史 ~日本人はいかに「時」を創ってきたのか~/佐々木勝浩、井上毅、広田雅将、細川瑞彦、藤沢健太
  • シンデレラ城の殺人/紺野天龍
  • 自閉症の息子 ダダくん11の不思議/奥平綾子
  • ten to sen の方眼模様 ~刺繍に、ニットに。点と線模様製作所の模様帖~/岡理恵子
  • メロドラマ・オペラのヒロインたち/岡田暁生