栗本薫・中島梓傑作電子全集9 [エッセイ]

栗本薫・中島梓傑作電子全集9 [エッセイ]

著/栗本薫

著/中島梓

本体1600円 + 税

読む

内容紹介

栗本薫のもう一つの顔である「評論家・中島梓」が、マンガ、息子との日々、2度にわたるガン闘病までを自在に語ったエッセイ集!

作家として数々の人気シリーズを手がける栗本薫には、「評論家・中島梓」というもう一つの顔があった。
その中島梓が、愛するマンガ、息子との日々、二度にわたるガン闘病までを自在に語ったエッセイ5冊(『マンガ青春記』、『息子に夢中』、『ガン病棟のピーターラビット』、『アマゾネスのように』、『転移』)と、中島梓名義で生前に発表された唯一の私小説「弥勒」(「群像」掲載、単行本未収録作品)をまとめて収録する。
さらに「早稲田文学」1979年6月号における平岡篤頼との対談で著者自身が、「弥勒」以前の駆け出し評論家時代に出版社に持ち込んだことを明かしていた、知られざる私小説「ラザロの旅」(未発表作品)を史上初めて公開! 重度の知的障害者であった実弟をめぐる自身の相剋、両親との葛藤、結婚を考えていた恋人との破局など、若かりし頃の彼女の私生活が赤裸々に描かれており、もし出版されていれば、彼女の小説家としての軌跡を変えていたかもしれない一篇である。
付録として『マンガ青春記』、『息子に夢中』の自筆原稿、「D介日記 日々是好日」のほか、著者がマンガ家をめざしていた中学時代の自筆マンガ作品とその自評も収録する。
また、夫として、担当編集者として、最も近くで栗本を支えた今岡清氏が初めて綴るエッセイ(連載)、さらに実母・山田良子氏の日記から栗本の誕生〜大学入学までを記した、『栗本薫の育児日記』(連載)を初めて公開する。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

十津川警部 さらば越前海岸 開高 健 電子全集9 白いページ/開口閉口 P+D BOOKS 魔界水滸伝 7 ナイチンゲール 下 中上健次 電子全集6 『戯曲・シナリオ・小説集』 都立水商! クラシック リバイバル 女人追憶5 P+D BOOKS 楊梅(やまもも)の熟れる頃 ダレン・シャン11 闇の帝王 12歳の文学 2013年版 セカンドウィンド 2 特異家出人 〜警視庁捜査一課特殊犯捜査係・堂園晶彦〜 鍼師おしゃあ 幕末海軍史逸聞 P+D BOOKS 舌出し天使・遁走 あたしの一生 猫のダルシーの物語 「神田川」見立て殺人 間暮警部の事件簿1

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 1/25 金曜日
  • 人工知能~その到達点と未来~/中島秀之(著・編)丸山宏(著・編)浅田稔(著)麻生英樹(著)池上高志(著)橋田浩一(著)松尾豊(著)松原仁(著)
  • そして8日目に愛を謳った。/沖田円(著)爽々(イラスト)
  • 太陽と月の眠るところ 紫微国妖夜話/宮池貴巳(著)由羅カイリ(イラスト)
  • BANANA FISH #2/小笠原みく(著)吉田秋生(原作)瀬古浩司(脚本)Project BANANA FISH(監)
  • 合本版 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」全16巻/猪瀬直樹