国立がん研究センターのがんとお金の本

国立がん研究センターのがんとお金の本

監/片井均

監/大江裕一郎

監/若尾文彦

本体1600円 + 税

読む

内容紹介

がんの検査・治療にかかるお金を詳しく解説。

社会の長寿化が進み、2人に1人が、一生のうちに何らかのがんにかかる時代になりました。がん検診によって早期発見が可能になり、「がん=死の病」ではなくなりましたが、その一方で治療期間が長くなったり、高価な薬や治療法が登場したりすることで、経済的な負担を気にかける患者さんも多くいます。現役で働いている社会人ががんにかかった場合、仕事をしながら治療を続けられるのかどうかも大きな問題です。
本書は、自分自身あるいはご家族ががん患者である方向けに、五大がん(胃がん、大腸がん、肺がん、肝がん、乳がん)の検査と治療について解説し、具体的な費用を例示します。また、医療負担を軽くする高額療養費制度や医療費控除、収入の不安に対する傷病手当金や雇用保険の制度、身体に障害が生じた際の助成制度など、経済的な不安を軽減するためのさまざまな制度を易しく解説します。
がんに関する知識だけでなく、治療費の算出や公的制度に関しても、国立がん研究センター中央病院の先生方の監修をいただいております。今までありそうでなかった「がんとお金にまつわるすべてのことが、この1冊でわかる」本です。(2016年11月発行作品)

この作品はFIX型ePUB 46.0MB(校正データ時の数値)です。

【ご注意】この作品は二色です。
レイアウトの関係でお使いの端末によっては読みづらい場合がございます。立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

ダチョウの卵で、人類を救います アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘話 きっと赤ちゃんできるから―29人の不妊症克服体験と最新治療法― ホーム・メディカ・ブックス みんなの女性外来9 生理(月経)のトラブルがつらいときの本 国立がん研究センターの肺がんの本 あぶない! 聞こえの悪さがボケの始まり 〜「耳」を知る、治す、鍛える〜 痛みはうつぶせで治しなさい 腰痛、ひざ痛、肩こりのない長持ちする体をつくるには みんなの女性外来7 イライラ・落ち込みが激しいときの本 驚きの「和光病院式認知症ケア」実践ハンドブック BPSD (行動・心理症状)を予防する 脳がみるみる甦る53の実践 自分を生ききる -日本のがん治療と死生観- みんなの女性外来6 首・肩のこりがつらいときの本 前立腺がんは怖くない 〜最先端治療の現場から〜(小学館新書) まんがでわかる賢い患者入門 がんで死なない 〜大切な人をがんで失わない「がん治療」初期の初期ガイド〜 大腸がんが心配な人が読む本 みんなの女性外来3 だるさ・疲れがとれないときの本 なんとめでたいご臨終

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 11/29 月曜日
  • 美しすぎるネコ科図鑑/今泉忠明、南幅俊輔

2021 11/30 火曜日
  • 全力疾走するバカになれ ~明るく、楽しく生きたい人に贈る75の言葉~/勝俣州和
  • サステナ片付けできるかな?/コジママユコ

2021 12/1 水曜日
  • 父のビスコ/平松洋子
  • ガーガンティス ~イアリーの魔物2~/トーマス・テイラー、代田亜香子
  • 絞め殺しの樹/河崎秋子
  • ママがもうこの世界にいなくても ~私の命の日記~/遠藤和

2021 12/2 木曜日
  • 松野家の荒物生活 ~誠実な道具が支える東京・下町の“ナイスな暮らし”~/松野弘、松野きぬ子