小学館世界J文学館 野性の呼び声

小学館世界J文学館 野性の呼び声

作/ジャック・ロンドン

訳/原田勝

絵/ミロコマチコ

本体800円 + 税

読む

内容紹介

※本作品は『小学館世界J文学館』(紙版)に収録されている同タイトルの作品と同じ内容です。

白い雪と氷の大地。生きのびるために、犬は野性を取り戻した。

カリフォルニアの裕福な家に飼われていた大型犬・バックは、さらわれて極寒の北、アラスカの大地へと運ばれた。売られていく船の上で人間の暴力に歯向かったとき、バックはこんぼうで思いっきり打ちのめされ、力で相手を服従させるという野性のおきてを思い知るのだった。そして上陸した北の大地で、バックは政府の速達便を運ぶ犬ぞりのチームに売られた。雪と氷の過酷な自然を生き抜くために、バックのなかで眠っていた野性が少しずつ目覚めていく。毎朝、暗いときから荷物を引き、暗くなるまで進む。エサは不十分で満腹にはならず、何でも食べ、エサを盗むずる賢さも出てくる。すべては生き残るための本能なのだ。鋼のような筋肉、何でも食べられる内臓機能、視力聴力嗅覚は恐ろしいほど敏感になり、翌日の風を予想する能力まで覚醒する。はるか昔に持っていた野性がすべてバックに戻ってくるのだった。常に死と隣り合わせの世界で、バックはチームリーダー犬のスピッツとの一騎打ちにいどむ。戦いはどちらかが死ぬまで続く。なぜなら群れのリーダーは1匹だけだから…… バックは勝って生き残れるか?

※この作品は一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) へのへのカッパせんせい 7 〜ハムスだこうちょう さつじんじけん!〜 極アウトプット 〜「伝える力」で人生が決まる〜(小学館YouthBooks) ごちそうごよみ ぼくは ねんちょうさん 小学館版 学習まんが人物館 伊達政宗 9歳のこころのじてん ギガントサウルスさがしっこえほん 小学館ジュニア文庫 12歳。アニメノベライズ 〜ちっちゃなムネのトキメキ〜 6 マイク 〜MIKE〜 ぼくたちは卵のなかにいた 小学館世界J文学館 ホン・ギルトン 明日がちょっと楽しみになるコツ 頭がよくなるひみつ 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 100万ドルの五稜星 「ははをたずねて」 〜【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本〜 小学館ジュニア文庫 映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/