絵草紙屋万葉堂 堅香子の花

絵草紙屋万葉堂 堅香子の花

篠綾子

本体700円 + 税

読む

内容紹介

さつきと万葉堂の将来は?シリーズ最終巻!

 万葉堂に、駒三が帰ってきた。盗賊団「蛇の目」の大捕物でも、元締めの巳之助と駒三はそれぞれ逃亡していた。平野屋での盗難は蛇の目の仕業で、その中にご禁制の本があって、それを巡って田沼意次と反対勢力との抗争があったのだ。
 およねからは新作の黄表紙を万葉堂で出したいという嬉しい申し出があった。しかし、およねは体調を崩してしまい、心配したおよねの母お千が、さつきの元にやってくる。およねに、話題になっている人魚の肉を食べさせたいので調べてほしいと言うのだ。捜しまわって、人魚の肉を食べた老女に会えると出掛けていくと、そこにいたのは白河藩士の栗原靱負だった。老女には会えず、栗橋から本に残された暗号めいた書き込みを見せられる。以前、田沼意次に見せられた本にも同様の書き込みがあった。しっかりと見たものは忘れないさつきの記憶力と喜重郎による解読で、陰謀への警告が明らかになる。
 さつきは、平野屋と自分との真の関係も喜重郎から明らかにされる。
 およねの体調は戻らず、喜重郎を慕うおよねを慮った両親は思い切った話を持ちかけてくる!
 さつき、喜重郎とおよね、万葉堂の将来は!感動のシリーズ最終巻!

同じジャンルの書籍から探す

さんばん侍〈二〉 麒麟が翔ぶ 春風同心十手日記〈三〉 悪党の娘 新・口中医桂助事件帖 志保のバラ 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖2 台所の龍 異人の守り手 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖59 駒ヶ岳の山賊 六点鐘は二度鳴る 自選短篇集 歴史ミステリー編2 提灯奉行 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖26 肉づきの面 P+D BOOKS 小説 葛飾北斎 上巻 口中医桂助事件帖6 想いやなぎ 恋する仕立屋 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖55 光り物 醇堂影御用3 道を尋ねた女 武士の献立 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖33 潮の魔縁

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/