踏んでもいい女

踏んでもいい女

斉木香津

本体590円 + 税

読む

内容紹介

大ヒット作『凍花』に続く文庫ミステリーを電子化!

 真砂代は、横浜で銭湯「くじら湯」を営む祖父と二人暮らしをしている。自分の容姿には、どうしても自信が持てない。知人の仲介で望みもしない見合いをしたところ、ほとんど話もしないうちに相手の男性は席を立ってしまった。みんな自分のことを傷つけても踏んづけてもかまわないと思っているように感じてしまう。
見合い相手には、ずっと思い続けている貴子という年上の女性がいるらしい。真砂代はひょんなことからその貴子と知り合い、日中の限定で家事を手伝うようになる。

同じジャンルの書籍から探す

0マイル 夢幻∞シリーズ つくもの厄介8 白粉婆 ロング・プレイス、ロング・タイム 三浦綾子 電子全集 ひつじが丘 恋愛寫眞 もうひとつの物語 羊の国の「イリヤ」 利休椿 夢幻∞シリーズ 修繕あかしの思い出巡り7 鏡蠹の理 急斜面 砂の街路図 P+D BOOKS 上海の螢・審判 わが名はオズヌ 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖79 あぐろおう 極悪女帝の後宮 小学館ジュニア文庫 白魔女リンと3悪魔 フリージング・タイム ママがほんとうにしたかったこと

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/