病気の日本近代史 〜幕末からコロナ禍まで〜(小学館新書)

病気の日本近代史 〜幕末からコロナ禍まで〜(小学館新書)

秦郁彦

本体1200円 + 税

読む

内容紹介

新型コロナ克服のヒントは「歴史」にあり。

近代日本は「流行病」「難病」との闘いの連続だった−−。

明治天皇や陸海軍兵士たちが悩まされた脚気から、軍民に蔓延したスペイン風邪などの伝染病、「亡国病」と恐れられた結核やマラリア、患者が増える中で治療法の模索が続いてきた精神疾患、現在死因トップのがんまで、日本人は多くの病気に悩まされてきた。

そして今また、「新型コロナウイルス」という未知の病が襲来している。果たして、この新たな感染症といかに向き合うべきなのか。

〈人類の歴史は、一面では感染症(伝染病)との戦いの歴史でもあった。だが戦うと言っても、一方的な防戦と敗北の連続で、十四世紀のペスト流行では欧州大陸の住人の半分近くが倒れ、人々は全滅の恐怖におののいた。
 ようやく勝機が訪れたのは、病原である細菌やウイルスの正体が見え始めた、たかだか二百年前からである。(中略)
 だが戦いが終ったわけではない。〉
「第八章 新型コロナ禍の春秋」より

本書は、医師や医療専門家ではなく、政治史や軍事史を中心に研究・執筆を重ねてきた現代史家の手になる医学史である。そのため、医学の研究書とは異なり、歴史家の視点から「難病の制圧をめざす国家的な総力戦」の過程を検証しつつ、「人間の生死をめぐって運と不運、喜びと悲しみが交錯するドラマ」を描きだしている。

新たな疫病が猛威を振るう今こそ知るべき“闘病と克服の日本史”。

同じジャンルの書籍から探す

名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン8 戦国時代〜あかね色の落城(カタストロフィー)〜 マンガでわかる ちょこっと社会貢献 〜自分を活かせるプロボノ、始めてみませんか?〜 逃亡の書 西へ東へ道つなぎ 「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書) 稼ぎ続ける力 〜「定年消滅」時代の新しい仕事論〜(小学館新書) 本物の思考力(小学館新書) 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 豊臣秀吉 池上彰の世界の見方 インド〜混沌と発展のはざまで〜 会社員 自転車で世界を走る とまらない好奇心! 〜次の旅を夢見て〜 北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか(小学館101新書) 池上彰の世界の見方 中東〜混迷の本当の理由〜 「深層」カルロス・ゴーンとの対話〜起訴されれば99%超が有罪になる国で〜 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) 甲子園と令和の怪物(小学館新書) 失敗する自由が超越を生む 〜量子物理学者 古澤明の頭の中〜(小学館新書) 仕事師たちの平成裏起業

次回配信の予定

2024 5/27 月曜日
  • 週刊ポストGOLD がん治療にいくらかけるか/週刊ポスト編集部

2024 5/29 水曜日
  • 園での「気になる子」へのかかわり方 ~発達に偏りのある子どもへの支援~/木原望美
  • 定命/瀬戸内寂聴
  • 名探偵コナン キャラクターずかん ~アニメ超ひゃっか~/小学館集英社プロダクション
  • レッジョ・エミリアの乳幼児教育 ~アトリエから子どもが見える~/津田純佳
  • 愚か者の石/河崎秋子
  • 鳥と港/佐原ひかり
  • ポケットモンスター ポケモン大図鑑1020+/コロコロ企画室

2024 5/31 金曜日
  • FPたけやきみこ先生が娘に伝えたい お金の話/たけやきみこ、カツヤマケイコ
  • 審判はつらいよ(小学館新書)/鵜飼克郎
  • 宋美齢秘録(小学館新書)/譚ロ美
  • マンションバブル41の落とし穴(小学館新書)/長嶋修、さくら事務所
  • 学童弁当 ~月~金の5日間×6週間、30日分のマラソンレシピ~/野上優佳子
  • 庄野潤三電子全集 第9巻  1979~1987年 「インド綿の服」「世をへだてて」ほか/庄野潤三
  • 力道山未亡人/細田昌志
  • ふるさとを創った男 唱歌誕生/猪瀬直樹
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/