中上健次 電子全集2 『紀州熊野サーガ2 オリュウノオバと中本の一統』

中上健次 電子全集2 『紀州熊野サーガ2 オリュウノオバと中本の一統』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

「路地」の語り部オリュウノオバが伝える中本の一統の生と死——『千年の愉楽』という「近代小説」の突然変異。
「近代小説」の終焉の予感から、近代以前に遡る「物語」的要素の再導入によってその停滞を打破しようとした中上健次は、『千年の愉楽』で「路地」の産婆オリュウノオバを登場させた。彼女がこよなく愛する中本の一統に属する「路地」の貴種たちは、二十五歳という若さの盛りで次々に劇的な死を遂げる。オムニバス形式で語られる中本の一統の生と死。ここに実現されたのは、「物語」の遺伝子を再導入することによって裁(た)ち直され、蘇った近代「小説」であり、そこで改めて浮上してきた両者の緊密な関係である。
姉妹作となる『奇蹟』は、いわばオリュウノオバとトモノオジのいる「路地」の戦後的な年代記だ。中上は、トモノオジら「路地」の三朋輩が活躍した焼け跡・闇市の時代から、物語的な現在までを性と暴力の絡み合うもう一つの「戦後」として、重層構造の物語世界を築くように描いたのである。それは、日本的な市民社会から疎外された「路地」世界からの反撃であり、あるいは「市民小説」を拒否する中上の同時代の文学への強力なアタックでもあった。 

特別寄稿として、長女・紀の「回想録 家族の道端」(2)、「編集担当者だけが知っている中上健次」(2)を掲載。

付録:生原稿や構想メモ、紀州サーガ登場人物関係図(「千年の愉楽・奇蹟」編)などの「特別資料」(2)

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

鯉と富士 修法師百夜まじない帖 巻之三 異境 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ7 リッチェル 英国紅茶予言師 新宿・夏の死 偏差値70の野球部 レベル3 守備理論編 空に牡丹 パイプのけむり選集 旅 冬に子供が生まれる せいせいするほど、愛してる 九十九神曼荼羅シリーズ 貌を描く 50才からが“いよいよ”モテるらしい 神話「フランス女」 もう二度と食べることのない果実の味を すべては海になる 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖49 千駄木の辻刺し 三浦綾子 電子全集 塩狩峠

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/