中上健次 電子全集20『全対話集 II』

中上健次 電子全集20『全対話集 II』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

数多くの対談をこなした作家・中上健次。文学者、女優、アーティスト、音楽家……、96の“危険”な対談&座談を完全収録。

1980年までに編年体の「全対話」を2冊刊行した中上健次は、数多くの対談をこなした作家として知られ、徹底的に時代と相渉る作家の試行錯誤の跡そのものであった。
文学者だけではなく、ある時は女優と、ある時はアーティストと、またある時は音楽家と作家は飽くことなく語り続けた。そこには、外交辞令のかけらもない。
中上的な愛嬌とサービス精神に対話者は瞬く間に打ち解け、中上の発するオーラの圏内に引き込まれてしまう。それは、石原慎太郎だろうと、蓮實重彦だろうと同じである。
80年代文学論から風土論、安吾論、セリーヌ論まで、中上の射程はどこまでも延びてゆく。黒田征太郎を相手に、「俺がいちばん危険だ」と語るこの物騒な作家は、だが誰よりもデリケートな感性を、そこかしこで披瀝もしている。高橋三千綱に対して「お前の小説を読んでると、こいつはやっぱり戦争がほしいんだなっていう感じがする」と語るとき、彼は「戦争を知らない子供たち」の一人として、その世代意識の死角を鋭く突いていたのだ。
だから、放たれた矢が自身に返って来ることを作家が意識しなかったはずはなかった。やはりどこまでも中上は、危険な男なのである。

【ご注意】※お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

九十九神曼荼羅シリーズ コール・ミー・メイビー Call me maybe 夢幻∞シリーズ 修繕あかしの思い出巡り1 乳母の涙 P+D BOOKS ア・ルース・ボーイ 恋愛の発酵と腐敗について アルテミスの涙 現代のファーブルが語る自伝エッセイ 蝶の唆え きいろいゾウ 小学館ジュニア文庫 りばーさいど ペヤングばばあ 上 〜少年さがしもの探偵とひみつの放課後〜 ラブ☆デトックス 嫉妬するあたしの春夏秋冬 前田義子の迷わない強運哲学 立原正秋 電子全集4 『残りの雪 化粧坂の別れ』 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第5話 スパイラル・ダンスの収束学(2) 白夜の警官〜BLACKOUT〜 もぞもぞしてよ ゴリラ/ほんの豚ですが P+D BOOKS 血涙十番勝負 立原正秋 電子全集13 『短編集II 海の見える街』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 7/5 火曜日
  • キャンピングカー&車中泊パーフェクトガイド ~BE-PAL特別編集~/BE-PAL編集部

2022 7/6 水曜日
  • オオムラサキと里山の一年 ~夏の雑木林にかがやく、日本の国蝶~(小学館の図鑑NEOの科学絵本)/筒井学
  • 草はらをのぞいてみればカヤネズミ ~日本でいちばん小さなネズミの物語~(小学館の図鑑NEOの科学絵本)/福田幸広、ゆうきえつこ
  • ロボット・イン・ザ・ホスピタル/デボラ・インストール、松原葉子
  • 1793/ニクラス・ナット・オ・ダーグ、ヘレンハルメ美穂
  • 永六輔 大遺言/さだまさし、永拓実
  • 十手家業 かぎ縄おりん/金子成人
  • 死神の初恋 愛満つる夜に願いを/朝比奈希夜、榊空也
  • ほどなく、お別れです/長月天音
  • 冥府の王と屍人姫/片瀬由良、吉野花