中上健次 電子全集20『全対話集 II』

中上健次 電子全集20『全対話集 II』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

数多くの対談をこなした作家・中上健次。文学者、女優、アーティスト、音楽家……、96の“危険”な対談&座談を完全収録。

1980年までに編年体の「全対話」を2冊刊行した中上健次は、数多くの対談をこなした作家として知られ、徹底的に時代と相渉る作家の試行錯誤の跡そのものであった。
文学者だけではなく、ある時は女優と、ある時はアーティストと、またある時は音楽家と作家は飽くことなく語り続けた。そこには、外交辞令のかけらもない。
中上的な愛嬌とサービス精神に対話者は瞬く間に打ち解け、中上の発するオーラの圏内に引き込まれてしまう。それは、石原慎太郎だろうと、蓮實重彦だろうと同じである。
80年代文学論から風土論、安吾論、セリーヌ論まで、中上の射程はどこまでも延びてゆく。黒田征太郎を相手に、「俺がいちばん危険だ」と語るこの物騒な作家は、だが誰よりもデリケートな感性を、そこかしこで披瀝もしている。高橋三千綱に対して「お前の小説を読んでると、こいつはやっぱり戦争がほしいんだなっていう感じがする」と語るとき、彼は「戦争を知らない子供たち」の一人として、その世代意識の死角を鋭く突いていたのだ。
だから、放たれた矢が自身に返って来ることを作家が意識しなかったはずはなかった。やはりどこまでも中上は、危険な男なのである。

【ご注意】※お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

記念試合 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖75 祈りの滝 P+D BOOKS 海市 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 怪盗キッドセレクション 月下の予告状 今の私は 謎解きはディナーのあとで 3 新橋烏森口青春篇 変身 いぬ馬鹿 線の波紋 看とる 大阪マダム、後宮妃になる! 第三幕は難波凰朔花月編 P+D BOOKS 小説陸軍(下) リスクの神様 上 死神憑きの浮世堂 看取り医 独庵

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 1/26 水曜日
  • 朱より赤く~高岡智照尼の生涯~/窪美澄

2022 1/28 金曜日
  • サラバ 上・中・下巻 合本版/西加奈子
  • サラバ! 上/西加奈子
  • サラバ! 中/西加奈子
  • サラバ! 下/西加奈子
  • あおい/西加奈子
  • きいろいゾウ/西加奈子
  • こうふく みどりの/西加奈子
  • こうふく あかの/西加奈子
  • さくら/西加奈子
  • サムのこと 猿に会う/西加奈子
  • 読んで、旅する。旅だから出逢えた言葉 3/伊集院静
  • 小学館ジュニア文庫 小説 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記/藤子・F・不二雄、福島直浩、清水東、大杉宜弘
  • 小学館ジュニア文庫 姫さまですよねっ!?~姫さまVS.暴君殿さまVS.忍者 大坂城は大さわぎ!~/ソウマチ、七海喜つゆり
  • 小学館ジュニア文庫 リアル鬼ごっこ セブンルールズ/江坂純、山田悠介
  • 官能文学電子選集 阿部牧郎『夜のオフィス』/阿部牧郎
  • 官能文学電子選集 岡江多紀『夜はシルクの肌ざわり』/岡江多紀
  • 官能文学電子選集 川上宗薫『肌色あつめ』/川上宗薫
  • 官能文学電子選集 団鬼六『新・修羅の花道』/団鬼六
  • 官能文学電子選集 睦月影郎『聖泉伝説』/睦月影郎
  • 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第6巻 高橋たか子 小説3『空の果てまで』ほか/高橋たか子