立原正秋 電子全集25 『人生について エッセイV』

立原正秋 電子全集25 『人生について エッセイV』

立原正秋

本体1800円 + 税

読む

内容紹介

雑誌連載中から物議を醸した「男性的人生論」、単行本未掲載の「パイプ煙草」など、立原が人生哲学を語ったエッセイ集。

生涯を通して自らのアイデンティティを強く求め続けた立原正秋は、常に「いかに生きるか」を模索し、キリスト教や仏教にも深く心を寄せた。そしてその思索から得た人生哲学をエッセイにも多く書き残している。
「イエスとユダについて」は立原が同人誌「近代」創刊号に発表した、イエスを文化人、ユダを合理主義者として対照させ、ユダの真理に迫った異色のエッセイ。ここでの思索はのちに短編『血の畑』(第3巻収録)に結実しており、彼の初期作品理解の上で必読の一篇といえる。この他、男と女を描き続けた立原の視点を示す「女のうしろ姿」及び『愛をめぐる人生論』、鋭い舌鋒が物議を醸し、連載中に掲載誌が替わった「男性的人生論」、自称喧嘩嫌いがその美学を探る「喧嘩術入門」などと共に、単行本未掲載作品「パイプ煙草」を初めて全集に収録する。全63篇。

付録として武田勝彦氏らによる鼎談、中田浩二氏のエッセイ2篇と長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十五」など。また特別付録として『愛をめぐる人生論』の生原稿、立原愛用の品々の写真や、孫である立原継望氏撮影の「鎌倉四季の花」(4)を収録した。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

刑事特捜隊 伊達政鷹2 織姫の夜 ダレン・シャン1 奇怪なサーカス くちびるに歌を 最終退行 お試し特別版 国芳一門浮世絵草紙1 侠風むすめ 夢幻∞シリーズ つくもの厄介9 走る唐櫃 齋藤 孝の音読破 1  坊っちゃん あぶない刑事 4 けいどろ P+D BOOKS 親鸞 1 叡山の巻 ラブコメ 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖29 聖塚と三童子 夫婦フーフー日記 小説 クロサギ 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン3 小さな王様 それいゆ文庫  一角瑞獣のいるスコーン店 〜人見知りの店長は神の使いに守られています〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 8/8 月曜日
  • 桜道 -ウルトラマン・フジアキコからコーディネーターへ-/桜井浩子、円谷プロダクション

2022 8/10 水曜日
  • P+D BOOKS 父・萩原朔太郎/萩原葉子
  • P+D BOOKS 火まつり/中上健次

2022 8/12 金曜日
  • 0歳児から6歳児の自己肯定感を育む保育/今井和子