福永武彦 電子全集9  『完全犯罪』、推理小説の領域。

福永武彦 電子全集9  『完全犯罪』、推理小説の領域。

福永武彦

本体2500円 + 税

読む

内容紹介

福永の“もうひとつの顔”「探偵小説作家・加田伶太郎」の作品を中心に、推理小説、エッセイ、翻訳作品などを収録。

収録作品は、福永武彦の別のペンネーム、加田伶太郎名の探偵小説等、推理小説を巡るエッセイ『深夜の散歩』(中村真一郎、丸谷才一共著)、推理小説に関する雑文、解説、および翻訳作品など全49篇を収録。
名探偵・伊丹英典が活躍する探偵小説「完全犯罪」、「幽霊事件」、「温室事件」、「失踪事件」、「電話事件」、「眠りの誘惑」、「湖畔事件」、「赤い靴」8篇に加え、「女か西瓜か」、「サンタクロースの贈物」、「素人探偵誕生記」、船田学名で記したSF作品「地球を遠く離れて」等を初刊版、決定版の2種ずつ収録している。
探偵小説においては著者の加田伶太郎は文学作品の創造を目指しておらず、「筋とトリックと推理」を本質的要素として、エンターテインメント性を追求している。推理小説作家・都筑道夫いわく「日本推理小説史上でもユニークな地位をしめる本」と讃した“福永武彦のもうひとつの顔”である。

また、知的愉楽としての大好きな探偵小説の名作に言及したエッセイ集『深夜の散歩』のうち福永執筆分を完全収録。その他、推理小説への関連文、乱歩、清張作品集への解説文のほか、翻訳作品としてメースン作『矢の家』等を収録。

附録として、福永武彦直筆署名の入った本『完全犯罪』、『加田伶太郎全集』と、「湖畔事件」「サンタクロースの贈物」の創作ノート等を収録する。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ7 リッチェル P+D BOOKS 志ん生一代 (上) 親指の恋人 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖79 あぐろおう P+D BOOKS 誘惑者 P+D BOOKS 大洪水(上) ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?〜ノッポ流 人生の極意〜 おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 P+D BOOKS 廻廊にて 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ22 アーニー オトコのことは猫に訊け 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』 偉人たちの死亡診断書 かみがかり 栗本薫・中島梓傑作電子全集18 [ミステリー] モーテル0467 鎌倉物語

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 6/27 月曜日
  • 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言/週刊ポスト編集部

2022 6/28 火曜日
  • 声をたどれば/若松真平

2022 6/29 水曜日
  • 日本はこうしてつくられた2 ~鎌倉殿と北条一族 歴史は辺境から始まる~/安部龍太郎

2022 6/30 木曜日
  • 宇宙食になったサバ缶/小坂康之、別司芳子
  • Saunner 2022/ダイム編集室
  • 自分を好きになれない君へ(小学館YouthBooks)/野口嘉則
  • 女性セブンムック 介護読本Part2 ~人生100年時代 親・家族・自分のことをみんなで考える~/女性セブン編集部
  • WOWファクター ~心の中の平和のとりで~/山本・リシャール登眞

2022 7/1 金曜日
  • 学習まんが 世界名作館 ガリバー旅行記/ジョナサン・スウィフト、千葉きよかず
  • 学習まんが 世界名作館 クリスマス・キャロル/チャールズ・ディケンズ、小林たつよし
  • 学習まんが 世界名作館 十五少年漂流記/ジュール・ヴェルヌ、大谷じろう
  • 子どもが対話する保育「サークルタイム」のすすめ/大豆生田啓友、豪田トモ