色川武大・阿佐田哲也 電子全集5 10年後のドサ健と坊や哲 『ドサ健ばくち地獄』『新麻雀放浪記』

色川武大・阿佐田哲也 電子全集5 10年後のドサ健と坊や哲 『ドサ健ばくち地獄』『新麻雀放浪記』

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

『麻雀放浪記』から10年余。究極のギャンブル地獄を生きるドサ健と、若き相棒にバクチ哲学を語る坊や哲の、その後の姿を描く。

『麻雀放浪記』からおよそ10年後を描いた『ドサ健ばくち地獄』。苗字さえ誰も知らない住所不定の一匹狼、ドサ健と秘密クラブを開帳するバクチ狂いの元ホステス、殿下を中心に、様々なバクチ打ちによる、喰って喰われて喰いあっての息苦しいまでのバクチ・バトルを冷徹な筆致で描く。特に、人間の心理に深く入り込む“究極のギャンブル”と言われる、「手本引き」を通して、阿佐田哲也のニヒリズムが凝縮された最高のギャンブル小説である。
一方の『新麻雀放浪記』では、四十男になった坊や哲が、ひと回り以上も年齢の離れた国立大学生のヒヨッ子という、若く貧弱な相棒を得て、再びバクチへの闘志が甦ってくる様を描く。麻雀に始まり、しまいにはマカオ・カジノで一世一代のバカラ大勝負に挑む哲。「週刊文春」に連載された同作は、バクチ哲学が饒舌に語られた阿佐田流ギャンブル理論の集大成ともいえる作品である。
解説は、ピカレスクロマンに造詣の深い、作家・北上次郎氏。付録として、阿佐田自身による「ドサ健ばくち地獄」のタイトル案を列挙した用紙に、「ドサ健、出目徳、達兄ィ」と記した直筆色紙、作家・山田風太郎氏の色川武大追悼文などを収録する。

同じジャンルの書籍から探す

警視庁殺人犯捜査第五係 少女たちの戒律 福永武彦 電子全集12 『忘却の河』『幼年』、童話。 春風同心十手日記〈五〉 深い執念 P+D BOOKS 浮世に言い忘れたこと 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第6話 不滅の炎ハ戦士ノ胸ニ安息ス(5) 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖15 五月雨拍子木 P+D BOOKS 小説陸軍(上) サラバ! 上 ある意味、少しだけ上を向いて歩こう 立原正秋 電子全集17 『春の鐘 奈良路を往く』 緑陰深きところ それいゆ文庫 後宮まじない珈琲店2 〜妃殿下降格!破壊なくして物語は生まれない〜 ウズタマ 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第10巻 高橋たか子 小説5『亡命者』ほか 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖32 ちゃんちゃんこを着た猫 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第22巻 高橋たか子 対談、その他

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/