色川武大・阿佐田哲也 電子全集8 博奕打ち不在の賭博小説——『先天性極楽伝』『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』

色川武大・阿佐田哲也 電子全集8 博奕打ち不在の賭博小説——『先天性極楽伝』『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

登場人物が悪党ばかりで、博奕打ち不在という『先天性極楽伝』を始め、阿佐田哲也後期を飾るユーモア・ピカレスク作品集。

登場人物が悪党ばかりというユーモア・ピカレスク作品『先天性極楽伝』をはじめ、お色気狙いのみならず、ギャンブル好きも夜な夜な集まるピンクゾーンで繰り広げられるユーモア・ピカレスク連作『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝1』、『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝2』という、1980年代後半に書かれた阿佐田哲也“博奕打ち不在の賭博小説”3作を収録。

『先天性極楽伝』は小学生同士で“結婚”したハルとカン子が主人公。ひと癖もふた癖もある面々を巻き込んで、繰り広げられる“三億円争奪戦”! 食うか食われるかの騙し合い、惚れた腫れたの逃亡劇……。「週刊現代」に1984年から1985年にかけて連載された長編ユーモア・ピカレスクロマン。一方『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』は、天才勝負師オレンプを中心に、エイズ問題の影響で不景気な歓楽街を舞台に繰り広げられる、真剣勝負の数々。「小説現代」に1986年から1987年にかけて一話完結型で連作された長編ギャンブル小説である。

解説は、作家・北上次郎。付録として、作家・井上ひさしのエッセイと本田靖春によるインタビュー記事などを収録。

同じジャンルの書籍から探す

八月の光・あとかた 愛のむきだし わが心のジェニファー 海と月の喫茶店 龍の荒野 なぞとき遺跡発掘部 〜卑弥呼様はどちらにいますか?〜 P+D BOOKS 青い山脈 中上健次 電子全集4 『エッセイ集 1960年代〜70年代』 共震 P+D BOOKS 魔界水滸伝 全20巻 合本版 口中医桂助事件帖4 葉桜慕情 妻籠め あたしの一生 猫のダルシーの物語 がんフーフー日記 いじめ14歳のMessage 鴨川食堂おかわり

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 2/26 水曜日
  • 非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと/太田あや、UTFR

2020 2/27 木曜日
  • 定命を生きる ~よく死ぬための禅作法~/枡野俊明
  • ほどなく、お別れです それぞれの灯火/長月天音

2020 2/28 金曜日
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集11 実験的ギャンブル小説『次郎長放浪記』ほか/色川武大、阿佐田哲也
  • 知っておきたいお葬式Q&A/佐々木悦子
  • そのときあの人はいくつ?/池上彰、稲田雅子、クー(サカガミクミコ)
  • 辻調 感動和食の味わい種明かし帖/辻芳樹
  • 人間臨終考/森達也
  • 福永武彦電子 全集19 詩人、福永武彦。/福永武彦