「フェイム」ロック絶対名曲秘話7 〜Deep Story in Rock with Playlist〜

「フェイム」ロック絶対名曲秘話7 〜Deep Story in Rock with Playlist〜

岩田由記夫

本体300円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

音楽「サブスクリプション」と連動した画期的電子書籍のロック版、シリーズ第7弾!

Spotify、Amazon Music、Apple Music、Youtube Musicなどの音楽「サブスクリプション」と連動した、ジャズの画期的電子書籍シリーズのロック版。第7巻の名曲は、1975年に発表された、デヴィッド・ボウイ初の全米NO.1ヒット曲「フェイム」です。ボウイの長い下積み時代、アーチストとしての革新性から、ジョン・レノンとの共作で「フェイム」を録音した頃の2人の友情まで、著者ならでは取材と知識に基づいた秘話を展開します。プレイリストは、「フェイム」のヴァージョン違い、ボウイの名曲、75年の洋楽ヒット曲など、31曲をリストアップしています。

著者・著者プロフィール
岩田 由記夫(いわた ゆきお)
1950年、東京都大田区生まれ。6歳でエルヴィス・プレスリーの「ハートブレイク・ホテル」を聴き音楽ファンになる。70年代から文筆活動に入り、『FMレコパル』『ミュージックライフ』『週刊FM』他、数多くの雑誌で活躍する。特に『FMレコパル』では創刊から休刊まで、約20年に渡りレギュラー執筆者を務めた。また、数多くのFMラジオ番組を制作プロデュース。FM東京の名物番組「レコパル音の仲間たち」(1975年-1989年)では全期間構成と選曲を手がけ、自らパーソナリティーを務めた時期もある。80年代からはラジオDJとして、FM東京、ラジオ日本、NHK-FM、JFN(ジャパンFMネットワーク)、FM cocolo、bayfmで活躍。近年は、『産経新聞』『月刊ステレオ』『カーオーディオマガジン』『プロサウンド』などにレギュラー執筆。また音楽ファンと実際に顔を会わせたいと始めたイベント『音楽の達人』(年6回開催)は17年、アナログ・レコード・ファンのために開催している『レコードの達人』(年6回開催)は4年の歴史がある。

※本書に掲載されている二次元バーコードは、デバイスの機種やアプリの仕様に よっては読み取れない場合もあります。その場合はURLからアクセスしてください。

同じジャンルの書籍から探す

アプリ婚〜お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました〜 やせるおかず1か月パーフェクトカレンダー〜作りおきダイエット決定版〜 日めくり まいにち、顔ヨガ!〜1回10秒で小顔&若顔になる〜 だじゃれなぞなぞ(ビッグ・コロタン) 第1巻 リズスタ −Top of Artists!− アーティストずかん だじゃれなぞなぞ(ビッグ・コロタン) 第2巻 いきものがたり 新録改訂版 仮面ライダー特写魂 仮面ライダーエグゼイド マインクラフト 公式建築ガイド Vol.2 〜すぐできる!簡単スキルでもっと差がつく!〜 151人の名医・介護プロが教える認知症大全 才能の育て方〜親との思い出が子どもの一生を決める〜 80min.エイティ・ミニッツ 2号〜日本ラグビー応援ムック〜 水素水とサビない身体 THE KURATA PEPPER〜世界一の胡椒が彩なす上級レシピ〜 野菜が長持ち&使い切るコツ、教えます! 〜食品ロスをなくして節約! 〜 「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」ロック絶対名曲秘話4 〜Deep Story in Rock with Playlist〜

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/