P+D BOOKS 人喰い

P+D BOOKS 人喰い

笹沢左保

本体550円 + 税

読む

内容紹介

心中現場から、何故か一人だけ姿を消した姉。

ワンマン社長の横暴に不満を募らせる社員達が、それに対抗しようと組合闘争に明け暮れる本多銃砲火薬店。
その工場に勤める花城由記子が、妹の佐紀子に遺書を残して失踪した。社長の一人息子・本多昭一と心中するという書き置きを残して姿を消したのだが、山梨の昇仙峡で昭一の遺体が発見されたにもかかわらず、由記子の遺体は発見されないままだった。ついには殺人犯人として指名手配を受けてしまう由記子——。

姿を消した姉を追って、一人残された妹・佐紀子は必死の捜索を続けるが、そこには思わぬ結末が待ち受けていた。

卓抜したトリックに、人間の底知れぬ業を描いた笹沢左保、会心のミステリー。第14回日本推理作家協会賞受賞作品。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 白い手袋の記憶 なぞとき遺跡発掘部 〜卑弥呼様はどちらにいますか?〜 P+D BOOKS 父・山口瞳自身 〜息子が語る家族ヒストリー〜 口中医桂助事件帖5 すみれ便り 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第7巻 高橋和巳 小説4『我が心は石にあらず』ほか 福永武彦 電子全集5 実験の展開、『廢市』、そして『告別』。 P+D BOOKS 小説 大逆事件(下) ぎんなみ商店街の事件簿 〜Sister編〜 福永武彦 電子全集4 実験の継続、『心の中を流れる河』、『世界の終り』、そして『夢の輪』。 小学館ジュニア文庫 怪盗ジョーカー 銀のマントが燃える夜 小学館ジュニア文庫 華麗なる探偵アリス&ペンギン リトル・リドル・アリス P+D BOOKS フランドルの冬 コールドウォー DASPA 吉良大介 福永武彦電子 全集17  『内的獨白』、『異邦の薫り』、考証と校勘。 栗本薫・中島梓傑作電子全集9 [エッセイ] 抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/