P+D BOOKS 父・山口瞳自身 〜息子が語る家族ヒストリー〜

P+D BOOKS 父・山口瞳自身 〜息子が語る家族ヒストリー〜

山口正介

本体900円 + 税

読む

内容紹介

山口瞳の実像を長男・正介が初めて描く。

 直木賞受賞作『江分利満氏の優雅な生活』をはじめとする数々の名作小説や、世相を鋭く切り取るエッセイなどを世に送り出した山口瞳。
 その長男・山口正介が、父・山口瞳の作品に向かう姿勢や葛藤、家族との関係などを、これまで作品では絶対に書いてこなかった封印してきたエピソードまですべてを明らかにする。
 一度も休載することなく「週刊新潮」に1614回に亘って連載されたコラム「男性自身」や『江分利満氏』シリーズなどが書かれた背景をはじめ、文壇や学友、終の棲家・国立の人々との交流、女性関係や隣家とのトラブルなどなど、“息子”でなければ書き得ない仰天エピソードが満載。
 小学館から配信されている『山口瞳電子全集』(全26巻)の各巻で、回想録「草臥山房通信」として掲載された内容を大幅に加筆・修正した。

同じジャンルの書籍から探す

高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第3巻 高橋和巳 小説2『悲の器』ほか 私はスカーレット 1 P+D BOOKS 鞍馬天狗 1 角兵衛獅子 色川武大・阿佐田哲也 電子全集8 博奕打ち不在の賭博小説——『先天性極楽伝』『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 安室透セレクション ゼロの裏事情 三浦綾子 電子全集 天の梯子 なかよし別居のすすめ 〜定年後をいきいきと過ごす新しい夫婦の暮らし方〜 武相荘、おしゃれ語り 〜白洲次郎・正子の長女がつづる「装いのプリンシプル」〜 山口瞳 電子全集2 『男性自身 II 1968〜1971年』 国家と犯罪 ひまわりは恋の形 続・藩医宮坂涼庵 警視庁レッドリスト 2 P+D BOOKS 人間滅亡の唄 P+D BOOKS 噺のまくら 愛しのレスリー 〜「ベイ・シティ・ローラーズ」日本人妻の愛と葛藤の42年〜

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/