多田駿伝〜「日中和平」を模索し続けた陸軍大将の無念〜

多田駿伝〜「日中和平」を模索し続けた陸軍大将の無念〜

岩井秀一郎

本体1530円 + 税

読む

内容紹介

戦後日本人はなぜこの男の存在を忘れたのか。

「圧倒的な事実で迫る昭和秘史」——古川隆久・日本大学教授推薦
昭和13年1月15日、首相官邸において「大本営政府連絡会議」が開かれた。蒋介石率いる中華民国との和平交渉を継続するのか、それとも打ち切って戦争に突き進むのか、日本側の最終決断がいよいよ決せられようとしていた。近衛首相、廣田外相、米内海相らが居並ぶこの会議で、たった一人「戦線不拡大」を訴えたのが、参謀次長・多田駿だった。
「声涙(せいるい)共に下る」——多田は、日中間で戦争をすることが両国民にとっていかに不幸なことであるかを唱え、涙ながらに日中和平を主張したという。しかし、その意見が受け入れられることはなく、以後日本は泥沼の日中戦争に嵌っていくことになる。
陸軍屈指の「中国通」として知られ、日中和平の道を模索し続けた多田駿。だが、これまで評伝は1冊もなく、昭和史の専門家以外にはその名を知る人はほとんどいない。
「多田駿とは何者か?」著者はその疑問を解くために、厖大な数の文献を読み漁り、遺族を訪ねて未発表史料を発掘しながら、その足跡を丹念にたどっていく。
戦後日本人が忘れていた一人の“良識派”軍人の素顔がいま初めて明らかになる。

同じジャンルの書籍から探す

「国家の衰退」からいかに脱するか 新版 神社のおしえ 学習まんが はじめての日本の歴史4 貴族と武士 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第6巻 土地の神話 もっとさいはての中国(小学館新書) 浅草弾左衛門 第三巻 (幕末躍動篇・上) 唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜 池上彰の世界の見方 中南米 〜アメリカの裏庭と呼ばれる国々〜 小学館版 学習まんが人物館 渋沢栄一 学習まんが 少年少女日本の歴史16 幕末の風雲 —江戸時代末期— 蒼い空へ  〜夫・西城秀樹との18年〜 柔の恩人〜「女子柔道の母」ラスティ・カノコギが夢見た世界〜 鉄人衣笠 これでいいのだ・・・さよならなのだ ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 最終章 朝鮮半島動乱す! クラシック リバイバル 日本名城紀行3

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/