なにもないことが多すぎる

なにもないことが多すぎる

片山恭一

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

死の前では、みんな童貞だ。

ビートが必要だ。ぼくたちを躍動させるいいビート。それに詩だ。くだらない詩は捨ててしまえ——。ボブ・ディランの遅れてきた熱狂的信者であるぼくは、バンド活動に励み、自己表現を模索するそこらへんにいる高校生だった。やがて、原因不明の十代中心に男子ばかりが死に至る奇病が猛威を振るう。まだ人生を始めたばかりのぼくは、隔離された病室でこんな世界にしてしまった大人たちを呪詛する。でも、それだけではクールじゃない。ぼくはかつてのバンド仲間たちとある行動に出る。

同じジャンルの書籍から探す

大脱走 蟲愛づる姫君の婚姻 仮面幻双曲 P+D BOOKS オールドボーイ 彼女の存在、その破片 大人ドロップ 営繕さんの幸せドリル 〜あなたのそばにいる会社の“神さま”〜 夢幻∞シリーズ 冥界パティスリー 第6話 常世のクリスマス 口中医桂助事件帖14 恋文の樹 ぎんなみ商店街の事件簿 〜Brother編〜 北前船用心棒 赤穂ノ湊 犬侍見参 P+D BOOKS 桜桃とキリスト(上) 〜もう一つの太宰治伝〜 ハンサムガールズ 臨床の砦 海近旅館 山口瞳 電子全集24 1987〜1988年『行きつけの店』

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/