セシルのビジネス

セシルのビジネス

長薗安浩

本体570円 + 税

読む

内容紹介

元「ダ・ヴィンチ」編集長が書いた長編小説

聡子は32歳、6度目の結婚記念日に夫から離婚を切り出され、あっさりと承諾する。かねてから結婚に希望も安寧も求めていなかった聡子は、離婚後の自らの経済基盤を確立するため、男子大学生を相手にした「テレフォン・アドバイザー」というビジネスを始める。それは、「セシル」と名乗り、1日2回、「客」である男性に電話をかけ、世間話をしたり相談に乗ったりするというものだ。母親や友人も巻き込み、新しいビジネスは順調に推移するかに見えたが、突然、彼女の前に「客」のひとりである池内太郎という大学生が現われ、彼女の生活は急転する。

同じジャンルの書籍から探す

トヨトミの世襲〜小説・巨大自動車企業〜 いつも二人で 郷愁という名の密室 あした世界が、 絞め殺しの樹 移動動物園 大正野球娘。1 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖37 花桐 トヨトミの逆襲 かび 死神の初恋 永久の命、それぞれの愛 P+D BOOKS フランドルの冬 蟲愛づる姫君 虜囚の王妃は夜をしのぶ 夢幻∞シリーズ つくもの厄介12 這う女 刑事ゆがみ 九十九神曼荼羅シリーズ ハンプティ・ダンプティ

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/