猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第10巻 天皇の影法師

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第10巻 天皇の影法師

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

天皇の死を通して日本近代の成り立ちを追った歴史ミステリー。

独自の視点による天皇制考察の端緒となった猪瀬直樹の処女作『天皇の影法師』(1983年3月朝日新聞出版刊、1987年8月新潮文庫、2000年1月朝日文庫、2012年4月中公文庫)を収録。

大正15年12月15日未明、天皇崩御のその朝、新元号を「光文」とスクープした世紀の誤報事件の顛末は? 歴代天皇の柩を担いできた「八瀬童子」とは何者か? 最晩年の森鴎外が「元号考」に燃やした執念、そこから見えてくる「昭和」の意味と決定と経緯とは? 丹念なフィールドワークで貴重な文献と証言を掘り起こし、天皇の死を通して日本近代の成り立ちに迫った歴史ミステリー。イデオロギーとしての天皇制ではなく、現代史・民俗史の観点から天皇の本質に切り込んだ猪瀬直樹の原点。

本書には巻末に文庫にはない、久世光彦「鵺伝説」(新潮文庫版解説)、網野善彦「学恩に応えるための、二、三の感想」(朝日文庫版解説)、竹内整一「可視化の《ロゴパトス》」(『猪瀬直樹著作集』解説)を収録、それぞれの視点から作品を読み解く。また、単行本刊行時に各紙誌に掲載された、高尾亮一(元皇居造営部長)、平井啓之、夏堀正元、黒田清各氏による書評も収録する。

同じジャンルの書籍から探す

巻き込む力 すべての人の尊厳が守られる世界に向けて 逆説の日本史9 戦国野望編/鉄砲伝来と倭寇の謎 蒼い空へ  〜夫・西城秀樹との18年〜 書くインタビュー 6 写真をアートにした男 石原悦郎とツァイト・フォト・サロン 小学館版学習まんが 日本の歴史 14 日清・日露戦争と帝国日本 〜明治時代2〜 新冷戦考 〜日本の防衛力の今〜 セックス難民〜ピュアな人しかできない時代〜(小学館新書) 人間臨終考 兵士に聞け 三浦綾子 電子全集 海嶺(中) 合本版 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」全16巻 戦国秘史秘伝 〜天下人、海賊、忍者と一揆の時代〜(小学館新書) 命ひとつ-よく生きるヒント(小学館101新書) ホス狂い 〜歌舞伎町ネバーランドで女たちは今日も踊る〜(小学館新書) ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/