泣きながら、呼んだ人

泣きながら、呼んだ人

加藤元

本体610円 + 税

読む

内容紹介

母娘を描いた感動の家族小説。

多くの読者を感動に包んだ小説『泣きながら、呼んだ人』。待望の文庫版を電子化。
 作者は、「人間描写の達人」と評される加藤元。
 物語は、4名の女性を主人公に、ロンド形式で進んでいきます。
 母とわかり合えない気持ちのまま先立たれてしまったハルカ。幼い頃から自分と母を仲良し母娘と信じてきた妊婦の菜摘。小さな頃からすべての基準が母親にあり、疎ましく思いつつもどこかで手を離されるのを怖れている千晶。女としての母の側面を大人になっても受け入れられず、母を赦すことができない芙由子。
 彼女たちを軸に、その兄妹、夫、父親、義母、義父、友人、子供たちの様々な目線、エピソードが加わります。きっと誰かに、またはどこかしらに共感せずにいられない、心にじんわりとしみわたる家族小説となっています。特に女性には必読の書。
 家族と上手につきあえている人もどうもうまくつきあえない人も、すべての読者たちの心に響く、ハートウォーミングな傑作です。ところどころ、くすりと笑わせる筆致も見事。そして読後には、温かな涙が心を潤すこと必至です。

同じジャンルの書籍から探す

らんたん 看取り医 独庵 隅田桜 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン13 Boy meets dead 2 ヘイヴン ぼくたちと駐在さんの700日戦争6 中上健次 電子全集21『中上健次と柄谷行人』 刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹 星に願いを、月に祈りを クラシック リバイバル 女人追憶3 三浦綾子 電子全集 ちいろば先生物語(上) 愛加那と西郷 小説・震災後 ハガキ職人タカギ! エルメスの手 −196℃のゆりかご おばあちゃん、青い自転車で世界に出逢う 山口瞳 電子全集9 初期〜1963年『江分利満氏の優雅な生活』

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/