P+D BOOKS 帰去来 〜太宰治私小説集〜

P+D BOOKS 帰去来 〜太宰治私小説集〜

太宰治

本体750円 + 税

読む

内容紹介

旧家に生まれた“暗い宿命”を描く私小説集。

名作「富嶽百景」を含む、太宰の私小説で構成したアンソロジー集。

明治42(1909)年6月、太宰治こと津島修治は青森県北津軽郡に誕生、のちに遠く東京にあって望郷の念を募らせていた。
津軽での幼・少年期を“遺書”のつもりで書き綴った処女作「思い出」で文壇デビューを果たし、その後、兄との不和から十年ぶりとなった帰郷を描いた「帰去来」や、母危篤の報を受けての帰郷を描く「故郷」、そして、時局差し迫る中での津軽旅行をまとめた「津軽」と、旧家に生まれた者の暗い宿命を描いている。

解説を同じ東北出身の作家・佐伯一麦氏が特別寄稿。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 夜風の縺れ 桃源郷ラビリンス 群雄割拠スクランブル! P+D BOOKS 大洪水(上) 金色の羽でとべ クラシック リバイバル 女人追憶9 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖98 番外編の弐 昨夜(こぞ)の月 P+D BOOKS 鉛筆印のトレーナー 見えないほどの遠くの空を 栗本薫・中島梓傑作電子全集26 [伝奇] 口中医桂助事件帖7 菜の花しぐれ 阿佐田哲也コレクション2 ばいにんぶるーす 冬の蝶 修法師百夜まじない帖 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ29 妹5 えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿中央公園の幽霊 ギフト、ぼくの場合 P+D BOOKS 但馬太郎治伝

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/