あやかしの小瓶

あやかしの小瓶

松尾清貴

本体670円 + 税

読む

内容紹介

水底に沈んだ少女の名に始まるミステリー。

大ヒットした『偏差値70の野球部』の著者のデビュー小説集。

大正14年のある夜、「私」の祖父が住む秩父郡峰伊那村でダムが決壊、「波多野岬」という名の少女が犠牲になる。事故の翌年、祖父の家の納屋から、彼女が生前に祖父へ送った手紙を私は見つける。そこには、未来・過去・現在を定義する「クラウス曲線理論」なる小文が綴られていた。波多野の死にこだわる私は、波多野と同じ名を持つ少女「間中岬」とともにダムへと向かう。――ダムに沈んだ少女は、何を見ていたのか? 現実(うつつ)と幻想(あやかし)、「語り」と「騙り」の間を往還するミステリー「あやかしの小瓶」。
帝大を卒業したものの、不景気のあおりで定職に就けず、高等遊民(=フリーター)として毎日を無為に過ごす「ぼく」。酔い潰れた深夜、ぼくは中年男に拾われ、神田花町の居酒屋で丁稚になるが、恋人の「チヒロ」に打ち明けることができずにいた。やがて、居酒屋の入ったビルの取り壊しがニュースとなり、ぼくは得体の知れない波風に翻弄されはじめる。近代文学の香り漂う青春小説「簡単な生活」。以上2作を収録。

同じジャンルの書籍から探す

太平洋の薔薇 下 銀座のカラス 上 夢幻∞シリーズ 冥界パティスリー 第7話 紅梅に捧ぐキネマ 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン) 東京かくりよ公安局 庄野潤三電子全集 第1巻 1949〜1954年 「プールサイド小景」ほか 伝説のエンドーくん 岬バーガー 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖77 錆 星に願いを、月に祈りを 新・教場 それいゆ文庫 世界は明日、滅びました。(きみのせいで) キッチンが呼んでる! P+D BOOKS 海市 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖23 白狐 ミステリと言う勿れ 前編

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/