巨象再建 〜出向行員・遠藤龍介〜

巨象再建 〜出向行員・遠藤龍介〜

長野慶太

本体810円 + 税

読む

内容紹介

銀行マンは経営危機のカジノを救えるのか。

 日本初の公営カジノ第1号が誕生して半年。カジノ中毒者の自殺をきっかけに、早くも経営難に陥っていた。そこにカジノ立ち上げ時のスタッフだったアメリカの銀行マン・遠藤龍介が呼び出され、経営立て直しと出資先でカジノのオペレーションを委託しているアメリカ企業との交渉窓口を任される。そのセブンヒルズカジノは、4か月で黒字化できなければ株主としてアクションを起こすと言ってきた。
 M県に誘致した立役者の岸田知事、副知事の子息内山達哉らと意見を交わし、部下の長岡と現状の洗い直しを進める龍介。内山と龍介は大学の同窓で、かつて内山の妻亜津子をめぐって争った仲だった。亜津子も、銀行からの出向社員としてカジノ再建に関わっていた。
 カジノの敷居を低くするための方策を考えるとともに、1回の滞在で数千万円を賭ける世界中のハイローラー(ヘビープレーヤー)をどう開拓するのか。
 龍介に届く脅迫状や密告、龍介を尾行している謎の「目」を気にしながら、
さまざまな試みが功を奏し、徐々に黒字化に近づいていたのだが、一方で大がかりな犯罪が進行していた…。
 いくつものどんでん返しが待ち受ける、サスペンス感満載の経済小説!

同じジャンルの書籍から探す

セコンドアウト 極悪女帝の後宮 インディゴをさがして P+D BOOKS せきれい ひまわりは恋の形 浅草弾左衛門 第三巻 (幕末躍動篇・上) 大江戸恐龍伝 六 戻ってきた娘 九十九神曼荼羅シリーズ レギオン・チューナー・ラプソディ P+D BOOKS 小説 葛飾北斎 上巻 駄犬道中こんぴら埋蔵金 遺産 THE LEGACY 上 山ぎは少し明かりて テッパン なぞとき遺跡発掘部 〜甕棺には誰がいますか?〜 こんなにも優しい、世界の終わりかた

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/