色川武大・阿佐田哲也 電子全集1 色川武大の神髄『狂人日記』『怪しい来客簿』

色川武大・阿佐田哲也 電子全集1 色川武大の神髄『狂人日記』『怪しい来客簿』

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

“純文学作家・色川武大”の代表作、『狂人日記』と『怪しい来客簿』を同時収録した豪華な組み合わせ。

色川武大、最後の長篇小説となった『狂人日記』は、文芸誌「海燕」編集長・寺田博氏の勧めにより見せられた、
ある神経の病気を患っていた飾り職人の画集からインスパイアされ、自身が精魂込めて記された長篇。
狂人と健常者の狭間に身を置き、他者を求めながらも得られずに自ら死を選ぶ男の狂気を内側から描き、
1988年、第40回読売文学賞を受賞した“純文学作家・色川武大”を代表する晩年の傑作。

『怪しい来客簿』は、雑誌「話の特集」に1975年から翌年にかけ連載された小篇17篇からなる連作小説。
社会の片隅へと押し込められる、この世からはみだした人たちとの触れ合いを描き、1977年、第5回泉鏡花文学賞に輝いた。
執筆当時、麻雀小説作家・阿佐田哲也で名声を得ていた氏が、“純文学作家・色川武大”として狼煙を上げた重要な作品である。

解説は、色川作品を敬愛してやまない作家・佐伯一麦氏。解題は、元担当編集者で当電子全集の監修を務める大槻慎二氏が担当。
付録として「狂人日記」第1回の生原稿のほか、吉行淳之介、津島佑子両氏からの追悼文等を収録する。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 宣告(中) 小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ トム・ソーヤの冒険 P+D BOOKS 四十八歳の抵抗 愛しのジュエラー 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖16 一弦の奏(かなで) 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ15 兄妹 がんフーフー日記 途中下車はできません 武蔵野水滸伝(下) BANANA FISH #1 涅槃の月 おんな隠密闇裁き 浅草弾左衛門 第一巻 (天保青春篇・上) ビストロ青猫謎解きレシピ 京都怨霊編 ちょうかい 未犯調査室 2 ツインズ twins―続・世界の終わりという名の雑貨店 藩医 宮坂涼庵

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 12/18 水曜日
  • 風間教場/長岡弘樹
  • ゴースト アンド ポリス GAP/佐野晶

2019 12/20 金曜日
  • 小学館ジュニア文庫 白魔女リンと3悪魔 ウエディング・キャンドル/成田良美、八神千歳
  • 福永武彦電子 全集17 『内的獨白』、『異邦の薫り』、考証と校勘。/福永武彦
  • 池上彰の世界の見方 イギリスとEU~揺れる連合王国~/池上彰
  • 獣医師と管理栄養士が考えた愛犬のための手づくり健康ごはん100/古江加奈子、高月佑果
  • 小学館版 学習まんが人物館 明智光秀/大谷じろう、三条和都、小和田哲男
  • 小学生にもとれる! 資格・検定カタログ~小学生のミカタ~/鈴木秀明