僕の耳に響く君の小説

僕の耳に響く君の小説

著/安倍雄太郎

イラスト/げみ

本体630円 + 税

読む

内容紹介

恋心と才能への嫉妬の狭間で揺れる青春純愛。

人気絶頂の女性作家、27歳の冬月朧が死んだ。朧が死んだ日、朧と大学文芸部の同期だった朔太郎は、朧に会いたいと言われていたがむげに断っていた。
二人は大学時代、お互いのために小説を書くことがなにより楽しく、夏休みもカフェで小説を書き合い、やがて互いに恋心を抱くように。そんな中、朧だけが小説家デビュー。以来ずっと朔太郎は、朧の才能への嫉妬を抱くようになってしまう。そしてぎくしゃくした関係が何年も続いていたなかでの、朧の死。朔太郎は朧の死をどう受け止めていいのかわからない日々を過ごしていた。そんなある日、朧が死んだ日に会いたがっていたカフェに、朔太郎は足を運んだ。するとそこには朧そっくりの少女がいて…!
恋心と才能への嫉妬の狭間で失った大切な恋を描いた、青春純愛!
小説に引き寄せられ、小説に引き裂かれた恋とは!?
切ない恋に涙があふれる!

同じジャンルの書籍から探す

哀愁の町に霧が降るのだ(上) それいゆ文庫  一角瑞獣のいるスコーン店 〜人見知りの店長は神の使いに守られています〜 ナイチンゲール 上 コスメの王様 小学館ジュニア文庫 ギルティゲーム stage5 黄金のナイトメア 君はレフティ 色川武大・阿佐田哲也 電子全集8 博奕打ち不在の賭博小説——『先天性極楽伝』『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』 32歳ひとり不幸OLが幸せ引き寄せちゃう話 ぼくたちと駐在さんの700日戦争23 タスキメシ 箱根 小学館ジュニア文庫 華麗なる探偵アリス&ペンギン ペンギン・パニック! 狩られる者たち それいゆ文庫 マダム・ベンゼルクの読書係 泣きながら、呼んだ人 P+D BOOKS 白い手袋の記憶 無事に返してほしければ

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/