札幌夜パフェ「紅うさぎ」の裏メニュー

札幌夜パフェ「紅うさぎ」の裏メニュー

著/浅水ハヅキ

絵/シラノ

本体540円 + 税

読む

内容紹介

オトナのパフェは、優しく甘く心を癒やす。

 札幌市内の繁華街、高いビルに囲まれた一角に、ぽつんと建つレトロな石蔵があった。そして、そのずっしりと重い扉にはこんな文字が掲げられている。——『パフェバー・紅うさぎ』。そう、ここは知る人ぞ知る、夜にひらくオトナのためのパフェ専門店なのだった。
 大学二年生の平牧紅葉は、大学入学の直前に会ったきりの兄・岳人に会うためにここへ来た。というのもこの紅うさぎは、岳人がオーナーをやっている店だったからだ。しかし、肝心の兄は海外出張のために不在。急ぎ兄と連絡をつけてもらう間、紅葉は店長の池口からパフェの試食をすすめられるが、実は紅葉にとってパフェはいい印象のないスイーツだった。なんなら苦手な食べ物、トラウマとまでいってもいいくらいだ。というのもそれは、幼少の頃、両親が離婚したときの苦い思い出に直結している味だったから。
 見た目も味も極上のパフェを口にして、紅葉の心はほどけていく。そして、ふしぎな縁で繋がった「紅うさぎ」の人々とともに、穏やかな日々は過ぎていくことに……。北海道を舞台にした、ほっこり癒やしの物語!

同じジャンルの書籍から探す

ゲノムの国の恋人 置き去りのふたり 汝ふたたび故郷へ帰れず 桜の木の見える場所 大脱走 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) アルテミスの涙 ワシントン・ブラック P+D BOOKS 私生活 鋳物屋なんでもつくれます 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖38 玉菊灯籠の頃 柳生十兵衛死す(上)   警官は吠えない クラシック リバイバル 女人追憶9 それいゆ文庫 蟲毒のルパン、寺の刑事 〜警視庁盗品特別管理課〜 無限遠

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/