中上健次電子全集10 『物語文学への越境』

中上健次電子全集10 『物語文学への越境』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

中上健次“物語文学”『宇津保物語』『重力の都』と未完作『鰐の聖域』を収録。『重力の都』は谷崎へのオマージュでもある。

『宇津保物語』は、同名タイトルの日本最古の長編物語の翻案作品。本編は親子四代にわたる琴の伝承譚(たん)。中上が注目したのは、「北山のうつほ」で育った仲忠の異能と、この物語的なトポスとの関係であった。エッセイ「賤者になる」(『風景の向こうへ』所収)で作家は、「うつほ」を「疑似神話空間」であり、「現実の被差別部落と同一の働きをしているのではないか」とさえ言う。波斯(はし)国(こく)に漂着し、帰国後結ばれた女に秘琴と秘曲の伝授を施す俊蔭の孫・仲忠は、「北山のうつほ」という都(みやこ)周縁の秘境から都に帰還する貴種である。この物語的な流離を、中上は自身の作品世界に引き寄せたのである。

『重力の都』は、六篇からなる連作。「あとがき」で作者は、この作品を『春琴抄』を引き合いに「大谷崎の佳作への、心からの和讃と思っていただきたい。『重力の都』で物語という重力の愉楽をぞんぶんに味わった」と述べている。

『鰐の聖域』は晩年の未完作品の一つ。紀州熊野サーガ(物語群)の一角をなすはずの作品だった。ここでは、サーガの中心人物・竹原秋幸の長姉、次姉の子の世代、孫の世代が登場し、新たな物語の火種を仕込まれるのである。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

口福のレシピ ヒンシュクの達人(小学館新書) 十年介護 P+D BOOKS 父・山口瞳自身 〜息子が語る家族ヒストリー〜 書くインタビュー 1 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖73 百夜の霍乱(かくらん) 色いろ花骨牌 なにもないことが多すぎる 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン11 夕霧という女・後篇 アメリカなう。 左京区桃栗坂上ル 氷と蜜 がんより怖いがん治療 ぼくたちと駐在さんの700日戦争27 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖8 薫風 フィッターXの異常な愛情

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 9/28 月曜日
  • やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio/鳥羽周作
  • 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米/池上彰、鍋田吉郎、松原裕美

2020 9/30 水曜日
  • 小学生刑事/伊藤尋也

2020 10/1 木曜日
  • 麻布という不治の病 ~めんどくさい超進学校~(小学館新書)/おおたとしまさ
  • 沈みゆくアメリカ覇権 ~止まらぬ格差拡大と分断がもたらす政治~(小学館新書)/中林美恵子
  • 「男女格差後進国」の衝撃 ~無意識のジェンダー・バイアスを克服する~(小学館新書)/治部れんげ
  • 虹色チェンジメーカー ~LGBTQ視点が職場と社会を変える~(小学館新書)/村木真紀
  • 娘のトリセツ(小学館新書)/黒川伊保子