中上健次電子全集10 『物語文学への越境』

中上健次電子全集10 『物語文学への越境』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

中上健次“物語文学”『宇津保物語』『重力の都』と未完作『鰐の聖域』を収録。『重力の都』は谷崎へのオマージュでもある。

『宇津保物語』は、同名タイトルの日本最古の長編物語の翻案作品。本編は親子四代にわたる琴の伝承譚(たん)。中上が注目したのは、「北山のうつほ」で育った仲忠の異能と、この物語的なトポスとの関係であった。エッセイ「賤者になる」(『風景の向こうへ』所収)で作家は、「うつほ」を「疑似神話空間」であり、「現実の被差別部落と同一の働きをしているのではないか」とさえ言う。波斯(はし)国(こく)に漂着し、帰国後結ばれた女に秘琴と秘曲の伝授を施す俊蔭の孫・仲忠は、「北山のうつほ」という都(みやこ)周縁の秘境から都に帰還する貴種である。この物語的な流離を、中上は自身の作品世界に引き寄せたのである。

『重力の都』は、六篇からなる連作。「あとがき」で作者は、この作品を『春琴抄』を引き合いに「大谷崎の佳作への、心からの和讃と思っていただきたい。『重力の都』で物語という重力の愉楽をぞんぶんに味わった」と述べている。

『鰐の聖域』は晩年の未完作品の一つ。紀州熊野サーガ(物語群)の一角をなすはずの作品だった。ここでは、サーガの中心人物・竹原秋幸の長姉、次姉の子の世代、孫の世代が登場し、新たな物語の火種を仕込まれるのである。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

ちょうかい 未犯調査室 2 対極 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン6 友 ビギナーズ家族 この人たちを笑うな! 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖35 四十二人の侠客 P+D BOOKS 白と黒の革命 P+D BOOKS 悲しみの港 上・下巻 合本版 口中医桂助事件帖3 花びら葵 アンダーリポート/ブルー 旅だから出逢えた言葉2 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン ハロウィンの花嫁 しまおまほのおしえてコドモNOW! 同じ月を見ている 三浦綾子 電子全集 北国日記 私たちには物語がある

次回配信の予定

2024 4/22 月曜日
  • 名探偵コナン学習まんが「ニュース探偵コナン」 6~風の塔の陰謀~/青山剛昌、太田勝、窪田一裕

2024 4/23 火曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 エリザベス2世/今井康絵、日笠由紀、多賀幹子

2024 4/24 水曜日
  • いてもたっても/たけがみたえ
  • 俺、つしま 4/おぷうのきょうだい
  • ドラえもん探究ワールド 水族館のなぞ/藤子・F・不二雄
  • 四代目市川左團次 その軌跡/四代目市川左團次

2024 4/25 木曜日
  • 「神回答」大全 ~人生のピンチを乗り切る著名人の最強アンサー100~/真山知幸
  • ニュースのあとがき/大越健介

2024 4/26 金曜日
  • それいゆ文庫 Naked!!!! ~イケメンアイドルグループでセンター張ってましたが、男性ストリッパーになりました~/遠坂カナレ、うすくち
  • 小学館ジュニア文庫 わさびちゃんとひまわりの季節/たざわりいこ、わさびちゃん
  • 庄野潤三電子全集 第8巻 1975~1978年「ガンビアの春」ほか/庄野潤三
  • 増補新版 ウイスキー検定公式テキスト/土屋守
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/