みえない雲

みえない雲

著/グードルン・パウゼヴァング

訳/高田ゆみ子

本体660円 + 税

読む

内容紹介

原発事故が起こったあと、人はいかに生きるか?

世界の原発史上最悪の事態となったチェルノブイリ爆発事故から20年以上の時が経った2006年12月、1本の映画が公開された。(シネカノン有楽町にて'07年正月第一弾ロードショー)。あるドイツの原発で爆発事故が起き、町はパニックに陥り何の罪もない市民が巻き込まれるというドラマだ。本作品はその原作である。被爆した14歳の少女が見た社会の混乱と肉体的な疾患のリアルな描写は、ドイツの約3倍の原発を持つ我が国にとってあまりに衝撃的な近未来小説である。

同じジャンルの書籍から探す

風の値段 ちょんまげぷりん 涅槃の月 おんな隠密闇裁き 錯迷 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖79 あぐろおう 山口瞳 電子全集19 1978〜1979年『血族』 ホステージ 人質 ボニン浄土 小説 あゝ、荒野 前篇 恋をし恋ひば かんなり草紙 P+D BOOKS 裏ヴァージョン 神無島のウラ 警視庁特殊潜工班 ファントム 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第2話 赫翼(かくよく)の天使(2) P+D BOOKS 悲しみの港 上・下巻 合本版 コントレール〜罪と恋〜

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/