僕等がいた

僕等がいた

著/高瀬ゆのか

原作/小畑友紀

脚本/吉田智子

本体530円 + 税

読む

内容紹介

映画「僕等がいた」ノベライズ本!映画の魅力を余すところなく描いた切ないラブストーリー!

『このずっと続く空の下、あなたは今どこにいますか?
今日は誰と会い、どんな話をして、どこへ行きましたか?
最後に私を思い出したのはいつですか?
今、誰を愛していますか?』

少女漫画界の頂点を極める「僕等がいた」が待望の映画化。北海道・釧路を舞台に、高校時代、互いに惹かれ合い、愛を確認しあった高橋七海と矢野元晴。しかし、運命に翻弄され、引き裂かれ、それでも永遠の恋を信じ、ひたむきに生きてきた6年に渡る二人の人生をドラマチックに描きます。

本書は、映画の脚本を原案にしたノベライズ本。「僕等がいた」ファンはもちろん、コミックスを読んでいない初めて「僕等がいた」に触れる方にも、その魅力を余すところなくお伝えします。初恋の喜び、避けられない運命に引き裂かれる切なさ、そして感動のラスト。恋の現役の方から、忘れられない恋を胸に秘めている方まで、男性にも女性にもぜひぜひお手にとっていただきたい1冊です。

※この作品はフィーチャーフォンサイズの小さいイラストが収録されています。

同じジャンルの書籍から探す

廃妃は再び玉座に昇る 耀帝後宮異史 P+D BOOKS ぼうふら漂遊記 P+D BOOKS 鉛筆印のトレーナー 冬に子供が生まれる ワシントン・ブラック タスキ彼方 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第9巻 高橋和巳 小説5『日本の悪霊』ほか レストア家族 教場2 オッドタクシー そのときは彼によろしく 蟲愛づる姫君の寵愛 小説 あゝ、荒野 後篇 鳩の撃退法 下 小学館ジュニア文庫 12歳。〜だけど、すきだから〜 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖40 青輪の龍

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/