右の心臓

右の心臓

佐野洋子

本体530円 + 税

読む

内容紹介

少女の目線で戦後を描いた幻の自伝的小説。

「戦争が終ってからずっと父さんは内地の話をしてくれた。あぐらの中にタダシをすっぽり入れて、ヒロシと私は父さんにぐてりと寄りかかって、兄さんは、父さんの前にかしこまって坐って、みんなシーンとして父さんの口を見ていた」——中国からの引き揚げ。父さんの伯父一族が住む山梨の田舎での貧しいがエネルギーに満ちあふれた生活を、あくまで少女の目から描いた自伝的小説。小さな共同体の中の子だくさんの家族、昭和20年代の日本の原風景が丸ごと裸のままで立ち上る。「心臓が右にある」最愛の兄の死の描写は、この作品のハイライトだ。「もう死んだから下着もパンツもはかせないのか。いやだなあ、とわたしは思った。パンツぐらいはかせればいいのに」

本作は1987年から88年にかけて「図書新聞」に連載され、88年10月に(今はない出版社)リブロポートから刊行された。絵本作家佐野洋子が初めて書いた長篇小説である。数々のエッセー集で繰り返し描かれてきた「家族」がほぼそのまま登場する自伝的な小説といっていいだろう。この幻の作品が文庫化され再び世に出る意味は大きい。
解説:岩瀬成子(児童文学者)

※没後10周年の企画として、表紙を差し替えました。
この作品は2012年6月より配信している『右の心臓』の内容と同様のものです。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 夢見る少年の昼と夜 廃妃は紅き月夜に舞う 耀帝後宮異史 続・森崎書店の日々 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 西郷隆盛 マイク 〜MIKE〜 宮尾登美子 電子全集17『平家物語の女たち/義経/影絵/菊籬/舞い扇』 遺産 THE LEGACY 上 石田衣良がマンガで伝授!創作才能の磨き方 ~人気作家の創作の極意2~ 非合法員 警視庁レッドリスト 2 あぶない刑事 ベストセレクション 三浦綾子 電子全集 ひつじが丘 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖34 四神の嘆き 最後の審判 ダレン・シャン6 バンパイアの運命 P+D BOOKS おバカさん

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/