ようこそ、わが家へ

ようこそ、わが家へ

池井戸潤

本体850円 + 税

読む

内容紹介

恐怖のゲームがはじまった。

真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。
花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。
執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。
一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。
直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編を電子化。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖31 願いの手 モーテル0467 鎌倉物語 獣の牢番 妖怪科學研究所 舞台「文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌」戯曲ノ書 国芳一門浮世絵草紙4 浮世袋 公儀厠番  −うんこ侍後始末− ラーメン らーめん ラーメンだあ! コーヒーに角砂糖の男 武漢コンフィデンシャル 福永武彦 電子全集10  『ゴーギャンの世界』、彼方の美を追い求めて。 えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き 鳴かずのカッコウ P+D BOOKS 裏ヴァージョン 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ3 エナ・フェリー 小説 あゝ、荒野 前篇 12歳の文学 2016年版

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/