散歩屋漱石−漱石街歩き−

散歩屋漱石−漱石街歩き−

三井憂楽

本体700円 + 税

読む

内容紹介

夏目漱石の歩いた散歩道の数々を、現地取材と原文引用で語りつくした、キング・オブ・文豪聖地めぐりガイドブック。

文豪・夏目漱石は引っ越しの多い人でした。また散歩が大好きな人でした。だから引っ越した先々で漱石は歩きまわり、歩きまわる中で彼の名作は生まれていったのです。千駄木、本郷、新宿、早稲田、神田、上野、浅草、鎌倉、修善寺、京都、大津、和歌山、松山、熊本……足跡は、記念碑にのみ残されているわけではありません。漱石の歩いた道々を、あなたも散歩してみませんか? それぞれの土地柄、そこで漱石に何があったか、それが作品にどう反映されているのか、漱石の小説、日記等を引用しながら語りつくした文豪聖地めぐりガイドブック。

※この作品には一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

池上彰と学ぶ日本の総理 第16号 山縣有朋 小学館版 学習まんが人物館 知里幸恵とアイヌ 僕らが愛した手塚治虫 3 池上彰と学ぶ日本の総理 第8号 三木武夫 最後の海賊 楽天・三木谷浩史はなぜ嫌われるのか 池上彰と学ぶ日本の総理 第28号 近衛文麿 小学館版 学習まんが人物館 土方歳三と新選組 あんぽん 孫正義伝 小学館ジュニア文庫 ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜 三浦綾子 電子全集 命ある限り 池上彰と学ぶ日本の総理 第7号 石橋湛山 東海道新幹線で行く 史跡めぐりの旅 〜石原良純責任編集〜 子どもの本で平和をつくる 〜イエラ・レップマンの目ざしたこと〜 三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる 謀る力(小学館新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第6号 鳩山一郎

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/