宮尾登美子 電子全集11『菊亭八百善の人びと/日記(昭和48年〜54年)』

宮尾登美子 電子全集11『菊亭八百善の人びと/日記(昭和48年〜54年)』

宮尾登美子

本体1400円 + 税

読む

内容紹介

江戸料理の老舗を舞台にした長篇と、『日記』の続編を収録。特集では八百善店主に宮尾が執筆に至ったエピソードを訊く!

八百善は実存する江戸時代創業の名料亭である。江戸の頃は文筆家の蜀山人や絵師の酒井抱一を始めとする文人墨客はもとより、将軍や勝海舟も来訪した。明治に入ってからは政財界の大物に贔屓にされ、江戸懐石の伝承にも努めた。当初、八百善は東京・山谷に店を構えていたが、関東大震災で店舗を失い、築地に移転。しかし築地の店も戦災で焼けたため、戦後は永田町で店を再開した。『菊亭八百善の人びと』は、永田町の店を継いだ九代目栗山善四郎の妻をモデルにした小説で、壮絶な夫婦喧嘩を繰り広げながらも、老舗の伝統と味の再興に奮闘する女将の姿が描かれる。
『日記』は第10巻の続編で、『櫂』で太宰治賞を受賞した昭和48(1973)年から、『一絃の琴』で直木賞を受賞する昭和54(1979)年までを収録。孫の誕生を喜んだり、大作のための取材に励むなど変わりゆく日常が窺える。

付録は、八百善の十代目栗山善四郎へインタビュー。八百善の歴史や江戸料理の真髄、本作品のモデルになった母親の思い出、宮尾との交流などを語っていく。「宮尾登美子写真館」では、前夫・前田薫氏との写真を特別公開する。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

ぼんちゃん! 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第1話 冒険探偵(2) ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス あのコの、トリコ。 ようこそ、わが家へ 長崎新地中華街の薬屋カフェ 新装版 武装島田倉庫 九十九神曼荼羅シリーズ こちら公園管理係4 海から来た怪獣 日本沈没(下) 抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた 凍原 北海道警釧路方面本部刑事第一課・松崎比呂 小説 あゝ、荒野 前篇 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ26 妹4 女子は、一日にしてならず すべては海になる 立原正秋 電子全集4 『残りの雪 化粧坂の別れ』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 1/18 金曜日
  • かしこい子どもに育つ!「育脳離乳食」 ~脳をはぐくむ食事は0歳から~/小山浩子
  • 知れば知るほど面白い!クセがつよい妖怪事典/荒俣宏(監修)左古文男(画・文)
  • 世界が記憶であふれる前に/岡本貴也
  • 十津川警部 南紀オーシャンアロー号の謎/西村京太郎
  • 遙かなる城沼/安住洋子
  • 緑と赤/深沢潮
  • 落語小説集 芝浜/山本一力
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第4話 さ迷う弾丸たち(1)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖82 強請(上)/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • 福永武彦 電子全集4 実験の継続、『心の中を流れる河』、『世界の終り』、そして『夢の輪』。/福永武彦
  • the座65号 シャンハイムーン(2010)/こまつ座
  • the座66号 水の手紙/少年口伝隊一九四五(2010)/こまつ座