福永武彦電子 全集14 ロマンの展開 『海市』、「後期六短篇」。

福永武彦電子 全集14 ロマンの展開 『海市』、「後期六短篇」。

福永武彦

本体2500円 + 税

読む

内容紹介

過去現在を交錯させ愛の運命を描いた『海市』と、福永自身「小説くさい小説」と言わしめた後期を代表する短篇6篇等を収録。

巻頭を飾る『海市』は、『廢市』と並んで最も読者に歓迎された作品として、著者生前に26刷りを重ねた、福永武彦後期を飾る代表作のひとつ。伊豆の海岸で主人公・渋の前に突然現れ、海市(海上に現れる蜃気楼)のように消えた女性・安見子。やがて二人は逢瀬を重ねるようになるが、なんと彼女は渋の親友の妻だった……。講評をした川端康成をして「一人称の『私』と三人称の『彼』との特異な使いよう、過去現在の時の特異な組み合わせなど(中略)、私は二度読んで、二度目に見出したものも少なくなかった」と賛辞を送られた。

「後期六短篇」は、福永をして「小説くさい小説を狙った」と言わしめた作品群(「傳説」「邯鄲」「風雪」「あなたの最も好きな場所」「湖上」「大空の眼」)で、小説の手法として「内密な雰囲気」、「空白な部分への読者の参加」、「時間的感動」という三つの特質を指針に創造されている。
そのほか、書下ろし作品『海市』とほぼ同時期に、翻訳作業を行ったマロ作の少年少女文学“不朽の名作”『家なき子』を収録。

附録として、『海市』と「後期六短篇」の本文主要異同表、『海市』と後期短篇のうち「邯鄲」「風雪」「湖上」の創作ノート、「大空の眼」の自筆草稿等の資料写真を収録している。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ8 ハニー・ギャル P+D BOOKS 花筐(はなかたみ) 醤油と洋食 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第5話 スパイラル・ダンスの収束学(2) 教場0 刑事指導官・風間公親 100回泣くこと 死神憑きの浮世堂 迷宮の戻り人 中上健次 電子全集4 『エッセイ集 1960年代〜70年代』 九十九神曼荼羅シリーズ デリヘル6 一緒にセーラー服を探して 宮尾登美子 電子全集7『伽羅の香/松風の家』 緑の花と赤い芝生 派遣社員あすみの家計簿 2 フルスウィング ういらぶ。 P+D BOOKS ゆきてかえらぬ P+D BOOKS 虚構の家

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/