色川武大・阿佐田哲也 電子全集18 阿佐田哲也異色小説群『小説・麻雀新選組』ほか

色川武大・阿佐田哲也 電子全集18 阿佐田哲也異色小説群『小説・麻雀新選組』ほか

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

実話麻雀小説『小説・麻雀新選組』や半実名小説『麻雀狂時代』、数少ない貴重な競馬小説『厩舎情報』等を収録。

阿佐田哲也が小説ネタ作りのために企画し、1970年に実際に結成された「麻雀新選組」。
小島武夫、古川凱章といった正会員とかくれ隊員とで、ゆるく構成されたフーテン集団・新選組にまつわるエピソードの数々を
虚実織り交ぜて描かれた“実話麻雀小説”が、『小説・麻雀新選組』。
さらに、「麻雀新選組」関連エッセイとして「慣れぬことをした罰」、「ロマンと現実の間−−小島武夫と古川凱章」の2篇を併録。
『麻雀狂時代』は、麻雀ブームに沸いた1970年代後半の“熱い時代”の様子をドキュメント風に伝えた半実名小説。
前半部では新人トーナメント戦「阿佐田哲也杯に挑む若者たちの苦闘ぶりが描かれ、後半部は現役プロ博徒・空野が競輪のノミ屋となる虚構の世界へ突入していく。
『厩舎情報』は、阿佐田哲也の小説の題材としては珍しく競馬のコーチ屋業に勤しむサブと顧客たちとの人間関係と、馬券の買い方のレクチャーが交差する作品。
1970年初頭の競馬状況を元に綴られているため、現在からみると中途半端な印象は免れないが、
巻末に収録された「中央競馬全調教師系統図」は12ページにも亘る力作で貴重な一品。解説は、作家の北上次郎氏、解題は、アンソロジスト・結城信孝氏が務める。

同じジャンルの書籍から探す

桜の木の見える場所 ミシン2/カサコ 下町ロケット ゴースト かみがかり 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖26 肉づきの面 華夏 時をかける皇子 ラーメン らーめん ラーメンだあ! いのち短し、踊れよ男子 社運 おばあちゃん、青い自転車で世界に出逢う 栗本薫・中島梓傑作電子全集11 [終わりのないラブソングI] 宮尾登美子 電子全集4『春燈/湿地帯』 P+D BOOKS 変容 船泊まりまで 真犯人 あした世界が、

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 12/7 火曜日
  • 蟲愛づる姫君 王子は暁に旅立つ/宮野美嘉、碧風羽
  • 桃殿の姫、鬼を婿にすること 暁の巻/深山くのえ、宵マチ
  • ウズタマ/額賀澪
  • 鬼嵐/仙川環
  • 風の向こうへ駆け抜けろ2 蒼のファンファーレ/古内一絵
  • 彼女が最後に見たものは/まさきとしか
  • 牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って/三浦英之
  • 夏至のウルフ/柏木伸介
  • 最後の審判/ロバート・ベイリー、吉野弘人
  • 前科者/涌井学、岸善幸、香川まさひと、月島冬二
  • 付添い屋・六平太 河童の巻 噛みつき娘/金子成人

2021 12/8 水曜日
  • OH! ざわつくおにぎり ~食べてもおいしい米アート~/おにぎり劇場
  • ドラえもん探究ワールド おもしろいぞ!数の世界/藤子・F・不二雄、藤子プロ、黒澤俊二

2021 12/9 木曜日
  • P+D BOOKS 好きな女の胸飾り/舟橋聖一
  • P+D BOOKS 若い詩人の肖像/伊藤整
  • 小学館版 学習まんが人物館 北里柴三郎/やまざきまこと、夏緑

2021 12/10 金曜日
  • 毎日食べたいベジおかず ~1日分350gの野菜で免疫力アップ~/エダジュン