高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第1巻 高橋和巳 小説1『邪宗門』ほか

高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第1巻 高橋和巳 小説1『邪宗門』ほか

高橋和巳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

高橋和巳の代表作ともいえる宗教団体の破滅を描いた一大長編『邪宗門』を中心に、未完作「古風」を併録した一巻。

高橋和巳の代表作ともいえる一大長編『邪宗門』。
序章+3部構成の体裁をとる物語は、「ひのもと救霊会」なる宗教団体が昭和初期に治安維持法違反や不敬罪といった罪科に問われることで、国体論的国家権力によって徹底的に弾圧され、壊滅の危機に迫られるも、戦後、新たなる世の到来とともに、信徒それぞれが希望と復讐の念を交錯させつつ再起、再興を志しながらも、今度は駐留軍によって弾圧され解体していく宗教団体の破滅までのさまを描いた作品。
当巻では、決定版ともいえる単行本に加え、「朝日ジャーナル」1965年1月3日号〜1966年5月29日号まで全74回にわたり連載された初出版も完全併録。
決定版では改稿に加え、特に第3章で、大幅な増補が施されていることも確認できる。
また、併録した未完作「古風」は1957年3月から1958年8月まで、同人雑誌「対話」第一、二、三号に発表され、壮大な構想にもとづく長編小説として書かれたが、中断したまま、未完となった作品で、和巳最後の小説『黄昏の橋』に受け継がれる作品といえる。

解説は、和巳と同じ京都大学文学部卒で関西学院大学文学部教授・橋本安央氏(『高橋和巳 棄子の風景』を執筆)が務め、解題は和己巻の監修を務める作家・太田代志朗氏が担当。
付録として「邪宗門」「古風」の生原稿等も収録する。

同じジャンルの書籍から探す

大江戸恐龍伝 六 栗本薫・中島梓傑作電子全集10 [SF II] 仕掛け絵本の少女 P+D BOOKS 暗夜遍歴 中上健次 電子全集4 『エッセイ集 1960年代〜70年代』 iレイチェル〜The After Wife〜 ハッチとマーロウ ミライヲウム 鸚鵡楼の惨劇 恋愛体験ノベル Almost True Story7 純愛遍歴【長編】 〜貢ぐ女ヨシミの、愛とセックスとお金の日々〜 コールドウォー DASPA 吉良大介 かむろば村へ ダレン・シャン4 バンパイア・マウンテン 中上健次 電子全集3 『初期作品集I 未成年の慟哭』 鴨川食堂もてなし 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第8巻 高橋たか子 小説4『怒りの子』ほか

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 5/25 水曜日
  • 山下裕二 壇蜜 私を美術館に連れてって ~いつでも鑑賞できるミュージアム~/山下裕二、壇蜜

2022 5/26 木曜日
  • アンキロサウルスのマズ/ジョニー・ダドル、たなかあきこ
  • ブラキオサウルスのビル/ジョニー・ダドル、たなかあきこ

2022 5/27 金曜日
  • それいゆ文庫 後宮まじない珈琲店 ~新入り妃、猫アタマ皇帝の謎に挑む~/遊森謡子、雀葵蘭
  • それいゆ文庫 秘密。そして、それから/泉住怜那、セカイメグル
  • 華麗なる探偵アリス&ペンギン ペンギン・ウォンテッド!/南房秀久、あるや
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 世紀末の魔術師/水稀しま、青山剛昌、古内一成
  • 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-秋の陣/伊豆平成、高瀬志帆
  • 宙ごはん/町田そのこ
  • がんばるが1割/おちまさと
  • 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第10巻 高橋たか子 小説5『亡命者』ほか/高橋たか子