高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第13巻 高橋和巳 小説7『捨子物語』ほか

高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第13巻 高橋和巳 小説7『捨子物語』ほか

高橋和巳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

処女長編『捨子物語』を中心に、初めて書いた小説「片隅から」など初期の習作短編に遺稿「三人の父」等を収録。

3度にわたって出版された処女長編『捨子物語』を中心に、初めて書いた小説「片隅から」から、「月光」「淋しい男」「退屈に就いて—チエホフ小論」「老牛」「藪医者」「生ける朦朧」「罪」「森の王様」「子供たちに与う倨傲の歌」「コプラの歎き」「奇妙な終宴」「神よ、我れこの児を殺さむ」の初期短編13編に、未完の戯曲「不可能な三幕」、ラジオドラマ・シナリオ「詠み人知らず」、没後に雑誌「人間として」6号に収録された「国家——あるいは『幻の国』」「三人の父」を収録。
『捨子物語』が河出書房新社から単行本として発売されたのは1968年3月である。
その「あとがき」によれば「最初、京都大学在学中、たしか昭和二十七年、友人の小松左京、近藤龍茂らと出した同人誌に冒頭の一部を掲載し、ついで大学卒業後、多くの友人の援助によって、ごく少部数を印刷に付し、知友に配布した」と記されている。
冒頭の一部が掲載されたのは「現代文学」第一号(1952年10月)で、自費出版したのが足立書房版(1958年6月)である。
当巻では1952年の[初出版]、1958年の[足立書房版]、1968年の[決定版]の3種すべてを収録している。
高橋和巳が初めて書いた小説「片隅から」は、戦時中の工場動員をテーマに描かれたもので、「京大作家集団」のガリ刷りの作品集第三号(1950年3月)に発表され、後日「あの花この花と」と改題し、「文學界」1965年9月号に掲載されている。
解説は、文芸評論家・藤村耕治氏が務め、解題は和己巻の監修者を務める作家・太田代志朗氏が担当。
付録として「捨子物語」等の生原稿等を収録する。

※この作品は一部カラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

小説 S エス―最後の警官― 2 九死一生 浅草ばけもの甘味祓い 〜兼業陰陽師だけれど、鬼上司と結婚します!〜 死神憑きの浮世堂 武蔵野水滸伝(下) ダンデライオン 相棒シリーズ X DAY 死神執事のカーテンコール 時限爆弾の少年 小説 あゝ、荒野 前篇 P+D BOOKS 親鸞 3 法難の巻(下) 上流階級 富久丸百貨店外商部 III 山口瞳 電子全集12 1966〜1967年『結婚しません』 それいゆ文庫 Naked!!!! 〜無職になったその日に男性ストリッパーにスカウトされました〜 それいゆ文庫 秘密。そして、それから P+D BOOKS 魔界水滸伝 18 九十九神曼荼羅シリーズ コール・ミー・メイビー Call me maybe

次回配信の予定

2024 4/22 月曜日
  • 名探偵コナン学習まんが「ニュース探偵コナン」 6~風の塔の陰謀~/青山剛昌、太田勝、窪田一裕

2024 4/23 火曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 エリザベス2世/今井康絵、日笠由紀、多賀幹子

2024 4/24 水曜日
  • いてもたっても/たけがみたえ
  • 俺、つしま 4/おぷうのきょうだい
  • ドラえもん探究ワールド 水族館のなぞ/藤子・F・不二雄
  • 四代目市川左團次 その軌跡/四代目市川左團次

2024 4/25 木曜日
  • 「神回答」大全 ~人生のピンチを乗り切る著名人の最強アンサー100~/真山知幸
  • ニュースのあとがき/大越健介

2024 4/26 金曜日
  • それいゆ文庫 Naked!!!! ~イケメンアイドルグループでセンター張ってましたが、男性ストリッパーになりました~/遠坂カナレ、うすくち
  • 小学館ジュニア文庫 わさびちゃんとひまわりの季節/たざわりいこ、わさびちゃん
  • 庄野潤三電子全集 第8巻 1975~1978年「ガンビアの春」ほか/庄野潤三
  • 増補新版 ウイスキー検定公式テキスト/土屋守
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/