庄野潤三電子全集 第3巻 1957〜1960年「ガンビア滞在記」「静物」ほか

庄野潤三電子全集 第3巻 1957〜1960年「ガンビア滞在記」「静物」ほか

庄野潤三

本体2500円 + 税

読む

内容紹介

米国滞在を綴った『ガンビア滞在記』、新潮社文学賞受賞作「静物」等、1957年から1960年に発表された14編を初出順に収録した一巻。

ロックフェラー財団の「フェローシップ」で 1957年8月から1年間、庄野夫妻はオハイオ州ガンビアに滞在、ケニオン大学の客員とて学び、様々な人々と交友しながら、アメリカ各地を旅行する。『ガンビア滞在記』はその日々を綴ったもので、庄野は後に「自分の文学作品は『ガンビア滞在記』に含まれる」と語るほど、転機となった「ガンビア体験」だった。
また「静物」は、構想1年半、生みの苦しみの中から生まれた「壊れた家庭の幸福を再建する物語」として、1960年11月に第7回新潮社文学賞を受賞した名作である。
ほか単行本『静物』収録の「相客」「五人の男」「イタリア風」「蟹」「なめこ採り」「二人の友」「ケリーズ島」に「南部の旅」「父母の国」「話し方研究会」「ニュー・イングランドびいき」「静かな町」を収録する。
解題は監修を務める日本文学研究者・上坪裕介氏が担当。
付録としてガンビア滞在時の庄野自筆のスケッチブック等を収録する。

同じジャンルの書籍から探す

百年の子 小学館ジュニア文庫 映画 ういらぶ。 九十九神曼荼羅シリーズ コール・ミー・メイビー Call me maybe 舞台「文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞」戯曲ノ書 P+D BOOKS やややのはなし 囁き男 映画 坂道のアポロン 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖33 潮の魔縁 漂流郵便局 お母さんへ 届け先のわからない手紙、預かります 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第12巻 高橋たか子 小説6『きれいな人』ほか 蟲愛づる姫君 春夏秋冬の花束 蝦夷地別件 下 リングサイド いぬ馬鹿 星の鏡は輝かない 紫微国後宮秘話 ナイチンゲール 下

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/