P+D BOOKS 花筐(はなかたみ)

P+D BOOKS 花筐(はなかたみ)

檀一雄

本体750円 + 税

読む

内容紹介

大林宣彦監督が映画化した檀一雄の原作小説。

『火宅の人』でその名を全国に知らしめた“最後の無頼派文士”檀一雄。その処女作品集に収められた表題作「花筐」は、十代の大学予備校生たちの愛と友情を瑞々しく描いた青春の記念碑ともいえる一作。

病魔と闘いながら大林宣彦監督が自身で脚本を書きあげ、撮影にのぞんだ映画『花筐』は監督の執念の結実でもある。

ほかに檀一雄自身の南極捕鯨船への乗船体験を元に描いた「ペンギン記」、自伝的な「白雲悠々」「誕生」、そして「元帥」「光る道」等、多面的な魅力の作品集を収録。

同じジャンルの書籍から探す

事の次第 鴨川食堂はんなり 左京区桃栗坂上ル いつも二人で 最弱聖女でしたが「死神」になって世直しします 民暴の帝王 なぞとき遺跡発掘部 〜甕棺には誰がいますか?〜 シャドウ ひなた弁当 浅草弾左衛門 第一巻 (天保青春篇・上) 日本沈没 第二部(上) 羊の国の「イリヤ」 花舞う里 狩られる者たち 私はいったい、何と闘っているのか ダレン・シャン11 闇の帝王

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/