P+D BOOKS 別れる理由6

P+D BOOKS 別れる理由6

小島信夫

本体650円 + 税

読む

内容紹介

実在の小説家たちを巻き込んだ混沌の結末。

前巻で、主人公・前田永造と『別れる理由』の作者が電話で延々と語り合うシーンが描かれたかと思えば、場面は急に作者が出席したパーティ会場に移る。そこには永造のほか、藤枝静男、柄谷行人、大庭みな子といった実在する小説家、評論家たちがおり、愛と性、文学、哲学などについてのとりとめもない会話が展開される。

挙げ句、連載されていた雑誌「群像」の編集長が作者に話を早く進めるよう促すなか、「『月山』の作者」という人物(森敦)が登場し、物語はいよいよクライマックスへ——。

第38回日本芸術院賞、第35回野間文芸賞を受賞した小島信夫“執念の大作”最終刊。

同じジャンルの書籍から探す

高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第8巻 高橋たか子 小説4『怒りの子』ほか P+D BOOKS 魔界水滸伝 11 P+D BOOKS 火まつり P+D BOOKS わが青春 わが放浪 P+D BOOKS 神の汚れた手(下) P+D BOOKS サド復活 P+D BOOKS 海軍 山口瞳 電子全集18  1976〜1977年『迷惑旅行』 P+D BOOKS 遠いアメリカ P+D BOOKS 曲り角 P+D BOOKS がらくた博物館 P+D BOOKS 金環食の影飾り P+D BOOKS 三つの嶺 開高 健 電子全集2 純文学初期傑作集/芥川賞 1958~1960 P+D BOOKS 北の河 色川武大・阿佐田哲也 電子全集 21 阿佐田哲也、単行本未収録作品「天和をつくれ」ほか

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 8/18 木曜日
  • リズスタ -Top of Artists!- アーティストずかん/山本美代子

2022 8/19 金曜日
  • 営繕さんの幸せドリル ~あなたのそばにいる会社の“神さま”~/さとうみつろう
  • 夢幻∞シリーズ 修繕あかしの思い出巡り8 彷徨う残火/綿世景、薫子