スキャンダル 〜墓場まで持っていかない話〜

スキャンダル 〜墓場まで持っていかない話〜

高部務

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

昭和の芸能事件が蘇る骨太ノンフィクション。

「掴んだ“事実”は全部出す」「徹底的に追い詰める」そんな文春砲の手法に最近では批判の声も少なくないが、有名人のスキャンダルへの読者の関心は相変わらず高い。それでは写真週刊誌、女性週刊誌が全盛だった時代、当時の編集者や記者は何をどう取材し、どう伝えてきたのか。ネタ取り、裏取り、張り込み、ネゴ、あつれき…熾烈な取材活動の中で、彼らはたったひとつの“掟”を守りながら数々のスクープを飛ばしていった。女性セブン創刊55周年のいま、その真実をすべて明かす。
●沖雅也 涅槃にて
●百恵さんの大勝負
●ショーケンと墓標
●聖子という空前絶後
●大西結花と失踪社長
●堀江しのぶ 死に化粧
(2018年10月発表作品)

同じジャンルの書籍から探す

「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) 宮尾登美子 電子全集6『一絃の琴/母のたもと』 戦国秘史秘伝 〜天下人、海賊、忍者と一揆の時代〜(小学館新書) 消された信仰 「最後のかくれキリシタン」−−長崎・生月島の人々 ゴーマニズム宣言NEO 2 日本のタブー どん底 部落差別自作自演事件 書くインタビュー 5 色いろ花骨牌 マリコはたいへん! 「ありがとう」 上皇后・美智子さま“感謝のお気持ち” 〜なぜ美智子さまのお言葉は胸に響くのか〜 宮尾登美子 電子全集9『錦/美しきものへの巡礼』 山下洋輔の文字化け日記 『ぴあ』の時代 女の道は一本道 中上健次 電子全集8 『エッセイ集 1970年代〜80年代』 吾輩は認知症ねこである

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/